FC2ブログ







樽見鉄道の旅 「名鉄 旧谷汲駅」 【2018】 (岐阜県揖斐郡)

「名鉄旧谷組駅」

18091504.jpg

18091505_s.jpg 18091506_s.jpg



18091508.jpg


大正15年(1926) 谷汲鉄道が黒野 - 谷汲間を開業
昭和19年(1944) 名古屋鉄道が谷汲鉄道を合併。谷汲線となる
平成13年(2001) 全線廃止

名鉄 谷汲駅は当時の姿を残して保存されています。

18091503.jpg







樽見鉄道谷汲口駅からは、 西国三十三所第三十三番札所満願結願寺院「華厳寺」への参拝のため、列車の到着時刻に合わせてバスが運行されています。

18091501.jpg

18091502.jpg

旧谷組駅は、華厳寺前の一つ手前の停留所で、鉄道ファンにはとても嬉しいダイヤです。






18091507.jpg

この改札を通り多くの人が列車に乗ったり降りたりされたのでしょう。
赤い丸窓の列車に行き来する多くの人々の動きがそのまま感じられるかのような場所に立つだけですでに感動。

18091511.jpg

18091512.jpg

18091513.jpg






18091517.jpg

18091515.jpg

18091514.jpg
頭端駅の落ち着き、安堵感、期待感。 それが終着駅の魅力。




18091518.jpg

18091516.jpg
18091519.jpg

ここは、ちょっとした待合所だったのでしょうか。








18091509.jpg


















名鉄では、旧美濃町駅も保存されています → 名古屋鉄道旧美濃町線 「美濃駅」 (岐阜県美濃市)

黒野駅レールパークもあります。 → 黒野駅レールパーク

 長い路線を持ち、廃線路線も多い名鉄ですが、次第への記憶の遺産を残されている事はいい事だと思います。





関連記事

2001年に岐阜の路面電車と谷汲線と美濃線もなくなったんですよね。車が増えてから赤字になってやめたんですが、でも残しておいてほしかったですよね。でも駅と古い車両を残してくれてますね。
[ 2018/09/23 01:29 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

2001年なら、私もこの目で見る事が出来たのにって。。 いつもそんな風に思います。
もう少し早く気づいていたら 乗る事が出来たのになぁって。

でもなんでもそうですね。 今 当たり前に走っている電車や路線も10年後はどうなっているか?って思ってしまいます。
[ 2018/09/25 21:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4117-324ec0ce