FC2ブログ







「谷汲山華厳寺」 【2018】 (岐阜県揖斐郡)

18092016.jpg

18092017.jpg

西国三十三番満願霊場「谷汲山華厳寺」

 西国三十三カ所をまわって、最後にお参りするところ。

この石段を登りきれば、華厳時にお参りできるけど、この石段を前にして引き返しました。
帰りのバスの時間がとても気になりました。 駆け足で登れば、間に合うかもしれないけど、バス停を確認しておかなかったのし、ひとつ逃せば予定がくずれる と、断念しました。

 今回の旅でここは計画に入っていませんでした。
名鉄旧谷汲駅を見た後は、廃線跡をたどりつつ、樽見鉄道谷汲口駅へ戻る予定でいたものの、草が多いのと、自信がなかったのとであきらめ、それならお昼ごはんにしようかと思ったものの近辺に見つけれず、ならば、華厳寺へ行ってみようかと思ったのでした。


 名鉄谷汲駅は、華厳寺への参拝のための路線でありましたから、駅からはすぐに参道です。

18092001.jpg

18092002.jpg

九丁半  ざっと計算して1キロでしょうか。
この場では計算することも出来ず、ただひたすらに参道を歩いてみたのですが、参道の風景が独特でした。

18092003.jpg

18092004.jpg

18092005.jpg

18092006.jpg

18092007.jpg

18092008.jpg
「菊花石」とは中に菊の模様のある石で、最高のものといわれているのが「根尾谷の菊花石」なんだそうです。

18092009.jpg

18092010.jpg

18092011.jpg

18092012.jpg

18092013.jpg

18092014.jpg

18092015.jpg










18092018.jpg

18092019.jpg

18092020.jpg








18092021.jpg

18092022.jpg

広い駐車場が、この9月の平日はガランとしていましたが、春の桜、秋の紅葉の時は多くの人が参拝に来られるようです。


 万願霊場を目の前に出来ただけでもいい経験となりました。
関連記事
[ 2018/09/26 17:00 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(2)

谷汲寺は33か所の最後の寺ですね、なんで岐阜にあるのか昔から不思議でした。だから鉄道ができたのかな、今は車ばかりですね。33か所を巡ろうと考えたんですが、今はあきらめています。和歌山の那智山青岸渡寺はいったので、最後は谷汲寺で中抜けで終わりにしようかなと考えています。
[ 2018/09/27 01:12 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

西国三十三カ所巡りも、してみたいとは思うのですが、あれもこれもは出来ないですね。。(笑)
街道歩きも面白そうです。
実現できないことはたくさんありますが、行きたいところ、やってみたい事があると言うのは、幸せなんでしょうね。
[ 2018/09/29 22:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4121-0e5be62c