FC2ブログ







樽見鉄道の旅 「水鳥(みどり)駅」 【2018】 (岐阜県本巣市)

 鍋原駅から再び樽見駅に向けて走る列車の車窓は、山、橋梁、川。。
そして、突然に明るく開放的な景色になれば、そこは「水鳥(みどり)駅」

18100201.jpg

18100202.jpg

18100203.jpg







ホームから降りて西側は、根尾谷断層公園。
国道に出ずに回遊できるようになっていま。

18100214.jpg




線路の下のアンダーパスを抜ければ、線路に沿っての綺麗な道が続いています。
18100206_201810010937038fc.jpg

18100207_20181001093705930.jpg

18100210_20181001093702857.jpg
駅や線路がカーブしているのも特別天然記念物である根尾谷断層(地表地震断層)を避けるためだという事です。


18100208.jpg










18100205.jpg


ホームが長いのは、臨時列車やJR乗り入れ列車の停車のためだったという事ですが、どのような列車がどんな目的で停車していたのかを知りたいところです。
18100204.jpg








18100112_20180930162911af0.jpg








関連記事

水鳥 は みずとり ですよね、滋賀県の人では。 みどりと呼んでいるのですか。でもまたいい景色がもどってきたんですね。根尾谷断層は聞いたことがありますわ。地震の資料館まであるんですね
[ 2018/10/04 02:36 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

お名前がありませんでしたが、そば打ちおじさんですよね? いつもコメントありがとうございます。

「水鳥」は 滋賀県民でなくても 普通は「みずとり」ですね。 地名というのは、難しいですね。
「鍋原」も 「なべら」ではなく 「なべはら」と読んでしまいます。
「日当」も 「ひなた」と読むのは難しいです。

それぞれ 地名に由来があり、読みにも由来があります、そのひとつひとつも突き詰めれば楽しいと思います。 面白そう事、楽しそうな事、世の中にはいっばいあります、
[ 2018/10/04 21:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4127-eea6dcf0