FC2ブログ







旧国鉄倉吉線 【山陰めぐりパスの旅 4日目 2018 】 (鳥取県倉吉市)

 国鉄倉吉線は1912年(明治45年)、当時の上井駅(現倉吉駅)と市街地の倉吉駅(後の打吹駅)を結ぶ「倉吉軽便鉄道」として開業したのが始まりでした。  ~~
 1985年(昭和60年)3月31日 72年の歴史に幕を下ろしました

18101532.jpg

 廃線から33年の月日が流れていますが、廃線跡が綺麗に残っています。


18101534.jpg



倉吉マイス協会さんが、厚手の用紙でしっかりしたパンフレットを作っておられます。
18101531.jpg


 最終日はお昼過ぎに倉吉発の「はくと」に乗って帰る予定だったので、倉吉の白壁土蔵群を見てから、バスでふらっと廃線跡でも見に行こうかなぁ 位の私にしては ざっくりとした計画しか立てていませんでした。



 前日 予定より早く倉吉駅到着。
どこのバス停で降りたらいいのかをお聞きしようと観光案内所に入ったら、意外にバスの本数が少ない事が判明。
 倉吉で見たいところ、翌日の列車の時間を告げると、詳しいバスの時刻表をプリントアウトして時間配分を考えくださいました。

18101535.jpg


廃線跡の見どころは、関金駅~泰久寺駅間です。
関連記事
[ 2018/10/24 21:16 ] ▼廃線・未成線 倉吉線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4140-d180d6f2