FC2ブログ







山陰めぐりパス 初日 【山陰めぐりパス 1日目 2018】 (滋賀県~島根県)


 10月の、山陰めぐりパスの旅4日間。
感動の冷めないうちにと、4日目の旧国鉄倉吉線の記事+倉吉の町の記事を書いてしまいましたが、4日間それぞれに感動がありました。

 4日間フルに使えれば一番いいのですが、4日間もの休みを取る事はできません。
初日は移動日。
15時05分発の新幹線です。
私にとって新幹線を一人旅に使うなどという贅沢は似合わないのですが、このお得切符なら大丈夫。それだけの価値が十分にあるから。


18110103.jpg

新大阪~岡山までは新幹線指定席、青春18切符での岡山までは、姫路-岡山間で少し退屈してしまいますが、新幹線はあっと言う間、「乗ったと思ったら」という感覚です。

18110105.jpg
在来線に乗換ます。




主要駅「岡山」は案内板も賑やかです。
18110104.jpg

18110106.jpg
同じJR西管内でも、岡山まで来ると見かける列車もすっかり違っています。





18110107.jpg

18110108.jpg

特急「やくも 10号」  フリー区間まで指定席で、快適です。

18110111.jpg
岡山では、自然にマスカット飲料が似合います。


どんな時も車窓を見逃してしまったら勿体ない。
18110112.jpg
備中高梁駅は瓦屋根の木造駅舎だったのに2015年に橋上駅舎に変わってしまいました。
2007年 停車20分の間に、慌てて撮った写真があるだけ。 ゆっくり見る事のできないままとなりました。
→ 通り過ぎた駅舎


18110113.jpg

18110114.jpg
2015年にも「山陰めぐりパス」というお得な切符があり、その時に訪れた「根雨」 良い町、いい駅舎でした。
→ JR西日本 伯備線 「根雨(ねう)駅」 (鳥取県日野郡)



18110116.jpg
山陰本線に入り、「宍道駅」


 
そして、「サンライズ出雲」とのすれ違いです。
18110101.jpg
青春18切符でわざわざ出雲市駅まで行って、サンライズ出雲の乗車して東京駅までの乗車したあの時。
列車の窓から流れる深夜の駅舎を見る爽快感。 京都駅を通り過ぎる瞬間をカメラにおさめた。そして東京が近づくにつれ車窓は明けていく。
やっぱりもう一度乗りたい。 往復乗ってみたい。。と思うのです。




18110117.jpg
「やくも」は出雲市駅に到着します。
今夜はここで宿泊です。



18110109.jpg
18110110.jpg


関連記事
[ 2018/11/05 22:51 ] 長距離列車 | TB(0) | CM(2)

新幹線でやくもを使うときは新大阪からですか。京都ー岡山 は新幹線代が高くなるから、(860円)やめているのか。でも新大阪ー岡山 で 6020円もいるんです、山陰めぐりパスはやすいですね。
[ 2018/11/06 16:35 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

JR西日本の企画切符での新幹線はすべて新大阪発となります。
京都から乗れるのが一番いいのですが、仕方ないです。
私1人の時は在来線で新大阪まで行くからいいのですが、主人が在来線に乗るのが嫌いで 京都から乗りたがります。
これも、京都-新大阪の切符を別に取ればいいのですが割高です。
[ 2018/11/07 20:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4147-bee9bb17