FC2ブログ







津和野点描 「山陰中央新報津和野支局」 【山陰めぐりパス 3日目 2018】 (島根県鹿足郡)

 
 津和野観光のメインストリート。 殿町通と本町通の境界は津和野カトリック教会あたりでしょうか。
地図でみると、「中央新報津和野支局」は 本町通にあります。

 津和野の町をぶらぶら、していると意外に近代建築をちらほらと見かける事が出来ます。

18121302.jpg


「山陰中央新報津和野支局」の看板が上がっていますが、その機能が現在も続いているのかは、建物の様子からはわかりませんでした。

昭和5年建築、昭和9年建築のふたつの節があります。

「旧布施時計店」
正確に時を刻む、時計屋さんらしいデザインです。


18121306.jpg

18121305.jpg
店舗奥は、日本式家屋のようで、看板建築でしょうか。
横面が見えなかったら良かったのに。。。と思いました。




18121303.jpg

18121304.jpg



18121301.jpg
関連記事
[ 2018/12/16 22:02 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(2)

今も山陰中央新報の支局は入っているようですね。

自分が津和野に行った時は前日降った大雪がアイスバーン化してレンタサイクルをは断念、歩くのもただただ怖かった記憶しかありません(笑)
[ 2018/12/17 06:00 ] [ 編集 ]

★けんさん

けんさん コメントありがとうございます。
山陰中央新報さん、何年か前の画像を見ると、ガラス窓の中には新聞のようなものが掲示されているようなのですが、私が訪れた時は陶器が飾られていたので、今はもう入っておられないのかなぁと思っていました。

山間部ですから、雪もよく降るのでしょうね。
雪景色の津和野は綺麗でしょうが。。。 アイスバーンは恐い恐い。

レンタサイクルを借りて遠出をすれば良かったのですが、近場だけを回りました。
[ 2018/12/17 11:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4174-feef9b1e