FC2ブログ







津和野点描 「古橋酒造」 【山陰めぐりパス 3日目 2018】  (島根県鹿足郡)


 本町通にある「古橋酒造」

18121603.jpg

 ここでも、私の目に留まったのは、店舗である綺麗な和風建築ではなく、その横にくっついている大正~昭和初期に増築されたと推定される部分。

18121604.jpg
明治大正期からの店舗は改修されてて、真ん中が大正~昭和初期、手前近年に増築されていると思われ、気になるのは真ん中の部分です。




18121601.jpg

18121602.jpg









18121605.jpg

津和野の老舗の造り酒屋さんです。

関連記事
[ 2018/12/18 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(6)

2階のやたら高い窓がめずらしいですよね
[ 2018/12/18 18:31 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

そうですね♪
観音開きになるのでしょうかね?
洋風な感じで素敵です。
[ 2018/12/18 20:48 ] [ 編集 ]

津和野にこんないいお酒をつくる酒蔵会社があったんですね、大津の百町にもありますね。平井酒店、ここも小さい蔵ですが頑張っていますね。
[ 2018/12/19 01:49 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

造り酒屋さんは、何十年、何百年続いているところが多くありますね。
私は日本酒の味はわからないのですが、味も随分と違うのでしょうか?
[ 2018/12/19 20:03 ] [ 編集 ]

わたしは、滋賀のお酒が好きなんです、いろんなお酒みんな蔵元で変わります。でも大手メーカーのはそんなに味が変わらないかも。
[ 2018/12/19 22:05 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

違いがわかる。。、本当の日本酒好きですね。
蔵元の見学会などで、よく試飲をさせてもらっていますが、どれも飲みやすいし甘いなぁって思います。
吟醸とか大吟醸はそんな感じなのでしょうか。

主人の飲むお酒は甘くないです。 辛口が好きなので余計かなぁ。
[ 2018/12/21 21:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4176-bf8152ee