FC2ブログ







近江神宮・膳所神社 (滋賀県大津市)


 1月も今日で終わり。賑やかで多忙だった年末年始はもう遠い昔の事のように思えるくらいに、穏やかな日々を過ごしています。

そういえば、1月は 鉄道関連のお出かけは一度もありませんでした。それでもしっかりと、「鉄道忌避伝説の謎」やら「旅と鉄道」を読んだり、路線図を眺めて“行きたいなぁ”と思ったりしていました。

 新年を迎えると、神仏に手を合わせたくなってしまうのは、日本人だからでしょうか。
神社に参拝する事の多い月でした。

「近江神宮」
鉄道歴史研究会で一緒の方が、禰宜さんをしておられるので自然と足が向いてしまいます。

19012101.jpg

なんと言っても朱の楼門は、自然の中に華やかに映え 心を引き締めてくれます。


19012103.jpg
ゆったりした境内に立てば、心穏やかになります。

19012102.jpg




訪れたのは、1月12日土曜日の11時前でしたが、参拝を終えて帰る頃には、バスや人が増えてきました。
19012113.jpg

19012104.jpg


近江神宮は実家から近かった事もあり、物心ついて始めて出会った神社。七五三、初詣、小学校からの「どんぐり拾い」「落ち葉拾い」



幼い子の足で歩くにはちょっと距離があり電車で行く事が多く 懐かしいのがこの道。
19012105.jpg

19012106.jpg

19012107.jpg

19012108.jpg
京阪電車の錦織車庫横を通り(並行して大通りもあります)、脇道から参道へ入ると、家族で初詣に行った日が思い浮かびます。






同じ日 鉄道歴史研究会の帰り道、立寄ったのは「膳所神社」でした。
19012110.jpg

19012112.jpg

19012111.jpg
関連記事
[ 2019/01/31 20:04 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

膳所の神社には表門があります。どうしてこんな門があるかと、そうです、膳所城の門です。しらべたら、重要文化財の移築城門 膳所神社(膳所一丁目)表門が、本丸大手門、篠津神社(中庄一丁目)表門が、北大手門、鞭崎神社(草津市矢橋町)表門が、南大手門 です。
普通は神社の門はこんなんではないのですが、膳所城をつぶす時に、門だけでも移したんですね。
鞭崎神社は出入り口が膳所神社と篠津神社と違って左側です。もちろん膳所公園の前の入り口のは本物ではないんです。でも膳所から5kmもびわ湖のわたって矢橋の鞭崎神社にもってこれたのはどうしてでしょうね。草津の矢橋、南笠、野路 は膳所潘の土地で、お米がたくさん取れたので、持ってきたのかね。 

[ 2019/02/01 15:34 ] [ 編集 ]

みえはる

昨年 立ち寄りました
久しぶりでした 
お正月というか こんなに参拝者が多いのですね
あれだけ大きな神社ですから参拝者はいいでしょうね
私が立ち寄るときは 平日だからか いつもこれだけ多くの参拝者を見たことはありません
また 機会を見つけて立ち寄ってみます
[ 2019/02/02 07:21 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

以前 滋賀県の「ブロガーによる歴史探訪情報発信」で膳所辺りを回った時に、教えて頂きました。
膳所城の門が滋賀県のあちこちに移築されている事、そしてその表も頂きました。
今も、歴史ある膳所城の史跡が滋賀の各地に生きている事は嬉しいです。
[ 2019/02/02 22:37 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

元旦には、石段の所も行列だったそうですし、国道161号から車が渋滞するんだそうですよ。
この日は 三が日すぎていたのですが、土曜日でした。

今度行かれる時は、是非ご一報くださいませ。。(笑)
お伝えしておきますので。
[ 2019/02/02 22:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4199-846058c8