FC2ブログ







京成電鉄 「柴又駅」 (東京都葛飾区)

 「東京へはもう何度も行きましたね」 
こんなフレーズの曲が思い浮かぶのは私の世代。
でも私はそんなに行ってない。あちこち行っているけれど、東京駅は乗換駅。 
それでも何度行ったのでしょ。
最初は中学の修学旅行初日、皇居、国会議事堂、羽田空港の見学に行き、都内をバスで回ったのでした。
その後は、オフコース・小田和正さんのコンサートに行くために東京駅で降りて地下鉄で武道館、東京ドームへと何度か行きました。
4年前、娘家族とディズニーランドに行った翌日、都電荒川線に乗って沿線を歩きました。
2年前、サンライズで出雲から東京へ行ったその朝、ラッシュの中を解体の噂の流れる原宿駅まで行きました。
修学旅行以外は、いずれも2月、3月のはじめ。そして今回も唐突に2月。
東京とは、2月に縁があるのでしょうか。

そして「男はつらいよ」
子供の頃は、お正月前になると映画の宣伝がテレビから流れていたような記憶があります。
中学二年の時だったか、山口百恵と三浦友和の「伊豆の踊子」の映画を見に行って、もう一本が「男はつらいよ」でした。 映画館で「男はつらいよ」を見たのは、この時が最初で最後。
月日が流れ25年位前のお正月。たまたま見た「男はつらいよ」が面白く、以降ビデオを借続け一日二本三本の勢いで全編見終えました。
素朴で優しい登場人物に親近感をおぼえるとともに、全国各地の昭和の風景。鉄道風景は目を凝らしてみてしまいます。
好きな物が総結集したような「男はつらいよ」は 今も、毎週土曜日楽しんでいます。


前置きが長くなりました。

東京駅から山手線に乗車、日暮里駅で京成電鉄に乗換。
なんでもないような行程ですが 東京23区では緊張します。
見聞きしてきた地名の中に自分が存在している喜びは、どこでも感じますが東京では特に強くそれを感じます。
「にっぽり」? ここが「にっぽり」


19030201.jpg

19030202.jpg

19030203.jpg

京成電車発乗車。

「寅さん」と言えば京成です。




本線高砂駅で金町線乗換。 「柴又駅」下車。
列車のドアが開くと目の前が「とらや」の看板です。
19030204.jpg

19030205.jpg

19030211_20190226225908fc4.jpg

ここは、いつも傷心の寅さんが旅立つ場所。
思えば、帰ってくる場所でもあるでしょうに、改札を出てくるシーンは見た事ないような気がします。

傍らにある コーヒースタンドは「さくら」
19030206.jpg




19030207.jpg

19030208.jpg

19030209.jpg
おにちゃんを見送る、さくらの切ない気持ちが伝わってくるようです。






19030210.jpg


19030212.jpg

19030213.jpg
こちらは、普段使われていな改札口、初詣や葛飾納涼花火大会などの多客時に使われます。







19030214.jpg










関連記事

生まれは葛飾柴又…

何年か東京に暮らしていたにもかかわらず、柴又にはついに行かず終いでした、残念。
当時の同僚に、文字通り生まれも育ちも葛飾区、就職した先も30歳までは葛飾区内だったという江戸っ子がいたのを思い出しました。
東京23区は広さは大したことないのでしょうが、東西南北でそれぞれ全く違う雰囲気なのが印象的でした。
[ 2019/02/27 20:12 ] [ 編集 ]

★れおさん

れおさん お久しぶりです。 コメントありがとうございます。

意外にそんなものですよね。私もあちこち行っているのに意外に地元で行ってないところが多いのです。
柴又は、のどかな、下町の雰囲気で、町の人も親切でした。

今回 JR東日本の東京23区フリー切符というのを使って回りました。下車した駅はわずかでしたが、バラエティーに富んだところだなぁというのは、感じました。
また行きたいです。
今は。。神楽坂に行きたいと思い始めました。
[ 2019/02/27 20:41 ] [ 編集 ]

いえいえ京成電鉄といえは、デズィニ―ランドでございます。客足が伸びないときに、多くの謝金を抱えていて、すごいことをしたんです。
それと成田スカイアクセス線です。北総線を延長して成田空港までいきました。上野から成田まで46分ですね。 京急の羽田からも成田空港までいってます。昔は高砂が終点でしたけどね。本当に京成電鉄はすごいですね。

[ 2019/02/28 01:14 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

東京の私鉄路線、私鉄の歴史については、まったくわからないと言っても過言ではありません。
今回も そうでなくても方向音痴な私、いろんな私鉄路線を使ったりすると混乱するからと、JR路線だけを頭に入れ、唯一 柴又へ行くために京成の東京駅~柴又だけを調べました。最初、上野で乗り換えようかと思ったのですが、初心者にわかりやすいのは日暮里のようだったので日暮里で乗換ました。
「男はつらいよ」では、いつも 傷心のおにいちゃんが、柴又駅から旅立つ。。 下町情緒たっぷりの 柴又駅に゛さくらが駆け付ける。。  
そんなシーンの中の京成電鉄が私の中にあります。
ディズニーでもなければ、成田空港でもなく おにいちゃんが旅立つ京成電鉄の柴又駅なのです。。(笑)

京成電鉄の歴史について、先ほど Wikipediaで少し調べてみましたが、東京の鉄道史について、もっと勉強してみる必要がありそうです。
[ 2019/03/01 16:52 ] [ 編集 ]

ご無沙汰してます。

東京は行っても年一程度か大きな旅の中に1日組み込む位です。
京成電鉄は成田スカイアクセス経由のスカイライナーがメインですが
下町情緒ある都会のローカル線はいつ乗ってもいいなと思いますね。

柴又は男はつらいよのイメージが強く寅さんの銅像がいるだけで
この街を印象づけてるように見えます。


[ 2019/03/10 06:28 ] [ 編集 ]

★libertyrail さん

こちらこそ、ご無沙汰しています。 コメントありがとうございます。
関東の私鉄については、本当に疎くって。 京成電鉄はスカイライナーで有名なんですね。
都会のローカル線はまた魅力ありますね。 名鉄でもローカルな路線乗りましたが、とても良かったです。
[ 2019/03/12 20:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4204-1042a30e