FC2ブログ







伊勢電気鉄道 廃線跡めぐりオフ会(研究会) 「雲出川橋梁アプローチ」 (三重県津市)

 地元の方に「近鉄道路」と呼ばれている道路は、伊勢電気鉄道(近畿電気鉄道伊勢線)の廃線跡を利用したものです。
1970年代に整備され今では、併走する国道23号のバイパス的役割を果たす重要な道路となっています。
Googleマップにも「近鉄道路」との表記がありました。

安濃川橋梁の南から約9キロにわたって近鉄道路は続きますが、雲出川手前で途切れています。

19031908.jpg

19031906.jpg 左地図国道23号西に併走している道路が近鉄道路。雲出川の手前で途切れています。




「どうして?勿体ない」と思ってしまいますが、実はしっかりと廃線跡は残っています。

19031902.jpg
画面を横切る桜並木の築堤が伊勢電気鉄道の廃線跡なのです。




19031904.jpg

19031905.jpg
丸石を使った橋台も残っています。

桜が満開になった廃線跡を歩けるなんて幸せはこのうえないことです。もう少し近かったら。。と思います。
廃線跡が桜並木となっている風景、京都のインクラインを思い出してしまいました。






さて 橋梁は撤去され水道橋となっていますが、橋脚は伊勢電気鉄道時代の者を継ぎ足して利用されています。
19031901.jpg


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4220-672f87cb