FC2ブログ







旧新橋停車場 (東京都港区)

 新橋駅から歩いて5分のところに「旧新橋停車場」があります。

明治5年(1872) 新橋-横浜が開通。日本最初のターミナル駅新橋停車場。
大正3年(1914) 新設の東京駅に旅客ターミナルの機能が移り、それまでの鳥森駅が新橋の名前を引き継いで現在の新橋駅となり、旧駅は汐留駅と改称、貨物専用駅となります。
大正12年(1923)関東大震災にと旧駅消失。
昭和61年(1986)汐留駅は廃止。
跡地の再開発工事に先立つ埋蔵文化財の発掘調査により旧新橋停車場駅舎とプラットホームなど構内の諸施設の礎石が発掘されました。
実物は現存しませんが、復元駅舎が、その真上に建設されました。


19040301.jpg

19040304.jpg
ビルの谷間にあり、前には大きな道路。 なかなか全景をカメラに収めることができませんでした。




復元駅舎の玄関前に見学窓があります。

19040306.jpg

19040305.jpg


中を覗き込むと、それらしきを見る事ができます。
19040307.jpg






駅舎の裏には、プラットホームも復元されています。
19040313.jpg

19040310.jpg

19040311.jpg

19040312.jpg






19040316.jpg

19040320.jpg

19040317.jpg

19040318.jpg







19040315.jpg

19040319.jpg

19040314


旧新橋駅舎復元についての面白いサイトを見つけました。
→ 「旧新橋停車場」復元駅舎」 前編  三幸エステート株式会社
 「旧新橋停車場」復元駅舎」 後編 三幸エステート株式会社
復元駅舎を建設した事への 思い、意気込み、が感じられます。



汐留駅跡の高層ビルの谷間に、鉄道の原点が存在し続けています。






旧新橋停車場の二階は企画展示室になっていて、無料で見学する事ができます。
近ければ、欠かさず行きたいところです。

19040302.jpg

19040308.jpg

19040303.jpg


関連記事
[ 2019/04/09 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(2)

汐留の貨物駅のあとに、会社のビルが出来たのはわかってましたが、旧新橋停車場の復元があったのはしりませんでした。2年前に東京駅を見に行ったのに。こんどは横浜で下りずに一回いってみますわ。横浜も今の横浜駅とは違うんですね。
[ 2019/04/12 18:48 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

復元駅舎が出来たのは知っていましたが、まさか自分に訪れる機会があろうとは思っていませんでした。
今は便利な時代、行きたいと思えばネット検索すればすぐにわかりますものね。
今回 東京駅もじっくり見てきました。
いい旅でした。

旅は感動ばかりを与えてくれますね。
[ 2019/04/13 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4235-1f6a7485