FC2ブログ







JR東日本 中央本線 「旧万世橋駅 2013プラットホーム」“世界で最も電車に近いカフェ” <マーチエキュート神田万世橋> (東京都千代田区)


1912年(明治45年)4月の万世橋駅の開業時は、近距離電車用の南側ホームと、長距離列車用の北側ホームの2面のホームがありました。しかし、御茶ノ水~飯田町間の複々線開業と同時に北側のホームは撤去され電車留置線となりました。その後、交通博物館開館時には一部階段が撤去、新設され、駅休止後、上屋などは撤去されましたが、ホーム自体は撤去されず残されていました。今回、このホーム上を『2013プラットホーム』として整備し、デッキやカフェとしてよみがえりました。


「旧万世橋駅 - 東日本鉄道文化財団」より抜粋


19040701.jpg










現役の中央本線に残されたホームですから、真横を電車が通過するので、ホームに出る事は出来ません。ガラスに覆われています。

19040702.jpg

19040703.jpg

19040705.jpg
神田駅方向です。




階段から御茶ノ水駅方向に向かって、カフェがあります。

19040712.jpg

19040711.jpg

19040710.jpg

19040706.jpg

19040707.jpg

硝子窓の先には、ホームが続いています。







19040708.jpg

かつて使われていたホームで、通過する電車を眺めながら、遅めの昼食。
至福の時でした。





関連記事

このカフェ、いいですね。
至福の時、わかりますわかります。
今度東京行くことがあれば
是非行ってみたいです。
東京はやることがお洒落ですね~
[ 2019/04/17 23:19 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

タケヘイさん いつもコメントありがとうございます。

いいでしょ~~。 2月の平日の14時頃でしたから、独り占めとまで行かなくても、ゆっくりのんびり過ごすことができました。
東京は やはりいろんな物があり、いろんな事があります。
「なんでもあり」の町です。
是非是非訪れてみてください♪
[ 2019/04/19 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4239-2ce957be