FC2ブログ







「伝統のオムライス “資生堂パーラー” 」  (東京都千代田区)

「東京銀座資生堂」 子供の頃、CMで耳慣れてきた響き。
女性が綺麗になれる化粧品のお店。。という意識で耳にしていました。
化粧品として最高のイメージは私の中では今でも変わらず、憧れの響きです。
そして「資生堂パーラー」 起源は東京・銀座の資生堂薬局(当時)内に開設された「資生堂ソーダファウンテン」。
当時の日本ではまだ珍しかったアイスクリームやソーダ水を提供していました。

資生堂パーラーの、洋菓子のお店は大津の西武にもあり 八角形の缶に入った花椿クッキーをお使い物にする事もしばしば。私自身もその缶を手に入れたいのですが、自身ではなかなかというのが現実。(値段は張らないのですが)

そんな資生堂パーラーレストランが、KITTEにありました。

19041501.jpg




迷わず目にしたのは、こんな時だからこそ「伝統のオムライス」
19041502.jpg

資生堂パーラーの料理人としての登竜門でもあったそうです。




19041504.jpg
19041503.jpg

絵に描いたようなオムライスがスマートに運ばれてきました。
なめらかな卵はつるつるで、まるでクレープのような食感でした。


一人旅中、食事をゆっくりするのは、帰路に着く前に余裕のある時位でしょうか。
贅沢気分でした。

関連記事
[ 2019/04/25 17:00 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4246-023a9aaf