FC2ブログ







第二のふるさと、界隈を歩く。。  (宮崎県小林市)

 
 子供が小さい時は、自分たちが楽しむ余裕もなく、その後何年かのブランクの後に訪れた時は、義父のお見舞い、葬儀、法事であり、のんびりした気持ちで訪れる事が出来たのは、40年以上経過してしまった今、やっと・・という所です。
「故郷が遠いといいね」とよく言われましたが、冠婚葬祭での訪れが大半でのんびりできないょと言うのが、正直な思いでした。

 それは、生まれ故郷で主人でこそ、同じであったでしょう。
今回は、主人のルーツを辿る旅でもありました。 「母親の卒寿のお祝い」というのはこじつけでもあり(笑) 主人の「一度ゆっくりと生まれ育った場所を見ておきたい」という強い希望からでありました。

 実家に到着してひと休みした夕刻、主人とお散歩。

19050415.jpg

19050416.jpg


うさぎ追いしかの山♬
私自身も決して都会に住んでいるとは言えませんが、こんな大自然に恵まれてはいませんでした。


19050417.jpg

19050410.jpg

19050411.jpg



「たのかんさあ(田の神様)」じゃないですよね? 達磨さん?
19050412.jpg

19050413.jpg






 
 家から歩いて10分程、県道から少し入った所にある神社。

19050418.jpg

19050404.jpg

19050419.jpg

19050406.jpg

19050407.jpg

19050405.jpg

19050408.jpg

  小さな神社ですが、綺麗にされていて、それなりの参拝者もおられるようでした。
年末年始に帰省した時にも、大晦日には灯りがついていて、地元で大切にされている神社なのだと思います。






19050402.jpg

19050403.jpg

梅の天神下バス停にバスが来るのは、月曜・水曜・金曜の二回。
それでも車に乗れない年配の方にとっては、大切な大切な足となっているのでしょう。










19050401.jpg
卒寿のお祝いには、姪っ子さんもかけつけてくれました。
 

関連記事
[ 2019/05/11 17:00 ] ---まちあるき--- 宮崎県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4253-7af3ce5c