FC2ブログ







近江鉄道・旧飛行場線廃線跡 (滋賀県東近江市)

 昭和5年(1930)、湖南鉄道(現・近江鉄道)は新八日市駅から、飛行場へ向かう「飛行場線」2.7キロの路線をを開業。
 昭和23年(1948) 休止
 昭和39年(1946) 廃止

もともとは日本初の民間飛行場、大正11年には陸軍飛行隊第三連隊として開設 飛行場線は人と貨物を運んでいましたが、敗戦とともに休止、廃止へとの道を辿りました。

 飛行場線の存在を知ったのは、2007年に近江鉄道ミュージアムを訪れた時でした。
 近江鉄道ミュージアム

近江鉄道の歴史に興味を持ったのは、その時でした。




19051419_201905231940430cc.jpg






赤い太線が飛行場線。現在は道路となっています。

新八日市駅を出て、西へ進み、天理教湖東大教会の門の所を南へ 天理教道踏切の辺りで立ち止まります。

19051501.jpg

19051502.jpg



地図上で「近江鉄道万葉あかね線」の「近」の文字のあたりで 飛行場線はスイッチバックして南東へと進んでいました。


19051503.jpg
このあたりが、スイッチバックしていたあたりだと思われます。


19051505.jpg
本線(八日市線)とわかれて続く道。 これこそが、飛行場線の廃線跡です。


19051504.jpg

19051506.jpg

19051507.jpg
このカープの「いかにも」といった感じがたまりません。

ここで、今度は「貴生川線」とクロス。
この先に廃線跡は続きます。
このクロスを当時どのように通っていたのか。
こちらの記事によりますと、「飛行場へ向かう列車は土盛りで本線の上を越していました。本線側はトンネル状になっており、マンボと呼んでいました」となっています。
→ 夢幻起動を歩く 近江鉄道八日市線(東近江市) <京都新聞>
19051508.jpg

この先、飛行場跡まで廃線跡を辿る事ができますが、今回はここまで。。
残念ですが、この先は後日、個人的に行く事にしましょう。。




貴生川線「新八日市駅」方向
19051509.jpg

「貴生川駅方向」
線路脇の季節の花々。地元の近江鉄道を愛する方がが植えておられるのでしょうか。
19051510.jpg






19051511.jpg

東近江の町を走り抜ける 近江鉄道。
その脇から、陸軍の飛行場へとの路線があった事を知っている人はどれだけいるのでしょうか?

線路脇で風に揺らいでいた花は、「二度戦争起こしてはいけないよ」と願っているかのようでした。




近江鉄道フィールドワーク<2019> INDEX


[ 2019/05/24 16:18 ] 近江鉄道旧飛行場線 | TB(0) | CM(2)

飛行場があった事は承知していましたが、鉄道が走っていて
廃線後も残っているとは。。
これはとても興味深いですね。
[ 2019/05/24 22:51 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

飛行場線があったという事を知った時は 過去の物としてとらえていたのですが、こうし廃線跡まで見られるとは。。
なんとも感動ですよね。
[ 2019/05/27 17:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4265-59f52e58