FC2ブログ







近江鉄道 「八日市駅」 (滋賀県東近江市)

 滋賀県で生まれ育ったものの、大津在住。
京都方面へ行く事はあっても、県内にどこかへ移動するという事は、子供時代、子育て時代を通して皆無に等しいのでした。
はじめて、近江鉄道に乗ったのは、1997年頃だったか、八日市で開催されたコンサートを行く時でした。
近江八幡から列車に揺られ、到着した八日市駅は、いかにもローカル線の小さな駅。。という印象の木造駅舎でした。

鉄道好きになって、近江鉄道フリー切符で八日市駅で下車した時、その変わりように驚きました。
立派なビルになっているではありませんか。
木造駅舎だった時に、鉄道ファンであったなら、頬ずりしながら写真を撮り鑑賞したでしょうに、惜しい事をしました。

新しくなった、大きな三角屋根の駅舎は「第1回近畿の駅百選」に選定されています。

八日市駅は 本線(湖東近江路線・水口・蒲生野線)と八日市線(万葉あかね線)の乗換駅です。
以前訪れた時には、タブレット交換の風景を目にすることが出来たのですが、現在はどうなんでしょう?





19051601.jpg

19051602.jpg






19051607.jpg

今回は乗換のための下車だったのでホームから駅舎を見ています。
三角屋根の上部は駅舎二階になり、そこから跨線橋が出ています。


19051608.jpg



19051604.jpg


19051606.jpg






近江鉄道フィールドワーク<2019> INDEX

関連記事

おはようございます
やっぱり大津市民は地元で遊ぶよりも京都が近いでしょうね
木造の駅舎、yumeさんのブログを見ている影響で目に止まるようになりました
地元では養老鉄道で木造の駅舎を見かけるのが多いですね
ずーっと存続するといいのですが・・・
JR大垣駅の駅ステーションが改装されました
[ 2019/05/30 06:34 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

みえはるさんありがとうございます。
去年秋、樽見鉄道に乗った時、大垣駅北側の変化に驚きました。南北自由通路が出来、大きな商業ビルにつながっているではありませんか。 大垣駅に始めて訪れた時は北側はまだ何もないような感じでした。
次に「ながら」に乗るために大垣駅で下車した時、北側にコンビにが出来ている事に驚いたものでした。

今度は南ですね。秋に訪れた時閉店してましたものね。
綺麗になった大垣駅ステーションを見てみたいという気持ちと。。寂しい気持と。。

跨線橋は今もあるのでしょうか。

南側から伸びる昭和の雰囲気の漂う商店街は、いつまでも残っていて欲しいです。
[ 2019/05/30 21:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4266-7b6dcca8