FC2ブログ







吹上浜 「砂の祭典」 準備中 (鹿児島県南さつま市)


 鹿児島県西部薩摩半島の、いちき串木野市・日置市・南さつま市にかけて47キロメートルの砂丘海岸があり、一帯は「吹上浜」と呼ばれています。 

 堀川橋の工事をしておられた人が、「サンドアートの準備をしているから見にいってみては?」と案内してくださり、車で向かいます。



19061007.jpg

 

 鳥取砂丘のサンドアートはテレビで見た事ありますし、砂の彫刻は同じく鳥取砂丘の「砂の美術館」で見た事ありましたが、制作過程を見るというのははじめての事。
札幌雪祭りの雪像と同じで、骨組みがあるのでした。


19061006.jpg

19061008.jpg



この建物が何なのかはよくわかりませんでしたが、塔の上にまで上がることができたので、見渡す事ができました。
19061009.jpg

19061010.jpg


奥に見えているのは、既に砂で固められていました。メインステージにでもなるのでしょうか。
霧状の放水をされていました。
19061011.jpg



関西に住んでいると、馴染みはありませんが、30年以上続く、鹿児島・初夏の大きなイベント。
「吹上浜 砂の祭典」 が開催され、周辺も大渋滞となるそうです。

 → 「南さつま市 吹上浜 砂の祭典」
こちらを見ていると、完成した精巧な砂像がありますが、その準備としての骨組みを見たのは、貴重な経験でした。

関連記事
[ 2019/06/20 17:00 ] ---まちあるき--- 鹿児島県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4282-aa711312