FC2ブログ







南薩鉄道「永吉川橋脚」  (鹿児島県日置市)

19061606.jpg

19061607.jpg

19061608.jpg

南薩鉄道 永吉川橋脚。



19061610.jpg

国道を並走するように走っている「吹上浜サイクリングロード」は、南薩鉄道の廃線跡を利用して作られていて、気をつけて見ていると永吉川橋脚を見つける事もできます。





<19061601.jpg

19061603.jpg

19061602.jpg

19061605.jpg

橋脚跡の部分は迂回してくれています。






永吉川橋梁を渡った南薩鉄道は、しばらく築堤を走ったのでしょうか。

19061609.jpg

19061611.jpg

19061612.jpg





19060511_20190626210304574.jpg

黄色い丸で囲んだあたりに橋脚がありました。
これほどにはっきりとした遺構を目にしたのははじめての事。
ここまで来て良かった。ここで車を停めてくれた義弟に感謝です。




関連記事
[ 2019/06/29 17:00 ] ▼廃線・未成線 南薩鉄道 | TB(0) | CM(4)

昭和59年に廃止されたんですね。45年もたっているのに、橋げただけ残っているのですね。鉄道が廃止されたのは、地域的には廃止反対だったのが昭和58年に風水害で廃止されたんですね。信楽高原鉄道も橋がこわれて、もう廃止といわれていたのに、見事復活しましたね。でも色んな風景が残っているのはいいですね。
[ 2019/06/30 12:09 ] [ 編集 ]

いくつかこの路線の廃線跡を訪問したサイトを見てみましたが、トンネルを除くとここが一番大きな遺構のようですね。
1980年に切り替わった中央本線の立場川橋梁みたいな例は別にしても、これだけ時間が経っている遺構がはっきり残っているのも、珍しいことですね。
[ 2019/06/30 18:31 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

昭和59年って、つい最近。私の場合 子育てら追われている頃。 
何度も帰省していて、すぐ近くに廃線の危機に直面しているローカル私鉄があったというのに、何も知らずにいたことが悔やまれます。 あの場で ひとつのローカル線が廃線になっていったんだなぁって。。

こういう場所だからこそ、橋桁が残っているのでしょうね。 いいものを見る事が出来ました。
[ 2019/06/30 21:30 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

karesansui さん、 丁寧に見て頂き興味を持って頂きありがとうございます。
トンネルもあちこちに残っているようで、訪問してみたいのですがなかなか近くに住んでいないと無理ですね。
意外に知られていない遺構。 日本の南端にこのようなものが残っているという事に、胸がキュンとします♪
[ 2019/06/30 21:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4288-36748322