FC2ブログ







お地蔵様は守られて。。

0609251.jpg


ついこの間まで私を楽しませてくれていた、風情ある風景がまた一つなくなりました。

この画像の左奥の白い建物の前あたりに斜めにベニヤ板で作られた小屋のようなものが見えています。
これを正面から見ると。。

0609252.jpg


そうです、ここにあった「お地蔵様」
そのお地蔵様がこんな風に手厚く家を作ってもらって残されているのです。
0609253.jpg


暖かいものを感じます。
このお宅は持ち主の方の建替えのようです。
0609254.jpg


だからね。。こんな風に暖かいんですね。

0609255.jpg




ただ。。。ここはとてもいい雰囲気をこのあたりに与えてくれていました。楽しみ
06032516.jpg


やっぱり少し寂しさを感じる秋です。

関連記事
[ 2006/09/25 17:13 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(3)

看板の家が消えたのですか・・・残念です。
しかし、お地蔵様が有ったなんて気づきませんでした。車で走り抜ける様なことしてるといけませんね。
[ 2006/09/26 06:25 ] [ 編集 ]

ああ、なんて寂しいことでしょう!
この風景、とても良かったのに・・・って実際は見たことないのですが、yumeさんが以前にも載せてらした写真、そして琺瑯看板。大好きな雰囲気です。
こうやっていつの間にか無くなっていくんですよね。
[ 2006/09/26 20:40 ] [ 編集 ]

★kossyさん
あの家、丁度カーブのところで南郷方面に向かって自転車で走っているととってもいい雰囲気だったのです。
それがあれよ、あれよ、という間に壊され。。 とても残念です。
お地蔵さんは逆に石山方面に向かって走っている時に目に付きます。
一時、お地蔵さんに注目している時期があったのですが、意外にあの道沿いにはたくさんのお地蔵さまがいらっしゃいますよ。

★てくすけさん
そうなんです。寂しい限りです。
あのなくなった看板の他にもいい感じのがあったのにどうなったのでしょうか?
そのままどこかに葬られたのなら、あの琺瑯看板が誰かの手に渡ってかえって良かったのかもしれません。
[ 2006/09/26 20:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/430-6260b72d