FC2ブログ







マキノ高原メタセコイア並木 (滋賀県高島市マキノ町)

 翌朝 早くから起き出して大広間でコーヒーを飲んでいる時に「メタセコイア並木へ行こう」と車に乗り込んだのは、マキノ町出身の義弟と、長女の連れ合いと、その長女。
 湖北で、県道以外を走るのは今回が始めてのような気がします。湖岸も綺麗だけど、広く連なる山々と、田んぼも綺麗です。

そして「メタセコイア並木」
ヨン様の「冬のソナタ」の風景に似ていると話題になった、マキノの「メタセコイア並木」 同じ県内に住みながら、まだ一度も行った事のない場所。

19080515.jpg


地図 左寄り県道287号の直線部分2.4キロに500本のメタセコイアが並んでいます。

19080501.jpg
朝早いので、殆ど車は走っていませんでした。




19080503.jpg

19080504.jpg

19080506.jpg



駆け抜け行き着いた場所は、マキノスキー場の見える場所。
19080505.jpg

小学校4年~6年 冬になると学校の体育の授業でのスキー教室は、マキノスキー場。
まだ暗い5時半に小学校に集合してバスで、湖岸を北へと進めば、太陽が昇って行く風景が見えた。
車での遠出など珍しいあの時代に、マキノはそりゃあ遠い場所で、次第に雪景色に変わると、まるで異国に行くかのような感覚になりました。 やっと到着したら、そこからスキー板を担いで、長等小学校指定の山小屋「あけぼの」まで延々歩いたのでした。
あの斜面が そのスキー場だったのだ、と見上げます。


バンガローに戻って、朝食、後片付け。
さて、どこへ? と決まった行先は、なんと再び、メタセコイア並木。
でも、今度はメタセコイア並木の途中にある、マキノピックランドまで。

19080510.jpg

19080514.jpg
ちよぅど、メタセコイアマーケット開催中で多くの人で賑わい、孫達は大喜び。

19080507.jpg

19080508.jpg

19080509.jpg
女の子たちは、手作りのイヤリングを買ってもらい、嬉しそう。。





館内は、地域のお土産がたくさん販売されていました。
19080511.jpg

19080513.jpg

19080512.jpg



関連記事
[ 2019/08/31 17:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

メタセコイヤの並木初めていったのは20年くらい前かな、すごい並木ですね、雪の時にいったらいいでしょうね。ピックランドは初めのころは栗ひろいでした、今は大きくなってますよね。
マキノのスキー教室いきました、楽しかったけど全然すべれませんでした、いまは小学校はスキー教室はなくなっているのです、今は高島市ですが、昔はマキノ町でした。カタカナの町は日本で2つありました、もうひとつは北海道です、わかるかな。
[ 2019/08/31 17:59 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

ニセコ町ですね。偶然にも中学の頃文通していた友達がニセコの人でした。短い間でした。どうして終わったのかも忘れてしまいました。

雪のメタセコイア並木 綺麗でしょうねぇ。でも、凍結が恐い(笑)
スキー教室はここを通って行っていたという事ですよね? 高島の赤い橋を通ったら、もう少しでスキー場だ。。と思うのでした。
スポーツは全般に苦手なのですが、スキーだけは、4年生の時に授業で行く前に、冬休みで希望者だけ行く「お年玉スキー」というのに行ったおかげなのか、ずっと人並み以上に滑れたものです、私の場合、高校生になってもありましたよ。
でも、進んで行こうとは思いません。
[ 2019/08/31 20:30 ] [ 編集 ]

ニセコが正解です。
わたしは、国鉄の時代、函館と札幌を結ぶ急行列車の名前がニセコでした。それでわかったんです。SLのC62型の機関車ではしっていました、C622型は京都鉄道博物館にいます。つばめを引いた機関車ですね。最後は北海道でした。函館本線でC62が重連ではしっていたんです。
[ 2019/08/31 23:13 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

よくご存じですね。
昨日の寅さんを見ていたら、東京発高松行きという寝台列車に乗る満男君がいました。
昔の鉄道って長距離を走り、情緒があってよかったなぁってつくづく思います。
重連のSLというのを見た事ありません。
というより、SLそのものを観光で走っているもの以外見た事ないと思うのです。
草津線で走っていたようですが、それも見る機会がほとんどなく、一度見たような見ないような、、という感じです。
[ 2019/09/01 15:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4313-6ecf556f