FC2ブログ







東京 神楽坂 粋な町 (東京都新宿区)

 5月に 「寅さん記念館」を行った時の記事の続きとなります。

前回記事 →  矢切の渡し

矢切の渡し、から戻り再び帝釈天参道、「とらや」のモデルとなった高木屋さんで、“あんみつ”なんぞを頂いてみました。
テレビで「あんみつ」「あんみつ」と言われますが、関西ではあまり見かけないのか、もしくは私が見落としているのか。。 “あんみつ”を食するのは、まだ2回目位のような気がします。

19080601.jpg


寅さんに見送られ柴又を後に。
19080602.jpg


あれから、4ヵ月になろうとしていますが、今またすぐにでも帝釈天参道、寅さん記念館に行きたいと思ってしまいます。
それくらいに、「男はつらいよ」 の物語の優しさ、暖かさがそのまま伝わってくる町なのです。






 時間の都合で今回の旅は 夜行バスでの日帰り。
それでも早朝に着いて、夜に出発となれば、時間は十分あります。次回もそんな風にして寅さんに会いに行こうと思います。


 19080603.jpg
飯田橋駅下車。
東京武道館でのオフコースのコンサートを見に行ったのは、もう30年前。いつも思うのは、スマホもネットもない時代に、どんな風に調べて、どんな風にたどり着いたのでしょ。

19080604.jpg




なんの脈略もなく、この駅へ来たわけではなく、いつかNHKのお昼の番組で紹介されていて、興味を持った場所だったからです。
19080606.jpg

19080614.jpg 19080615.jpg



細い坂道や、路地、石段が続く、この一角は和服姿の二枚目俳優さんが歩いて紹介されていたことも手伝って、「粋」に見えたし、私の中での「東京」とはまったく違った印象を持たせてくれました。

多くの人が行き交い、チェーン店や若者向きのお店のある賑やかな「神楽坂通り」を一歩入れば、そこは静かな世界。

19080607.jpg

19080608.jpg

19080609.jpg

19080610.jpg

19080611.jpg

19080612.jpg

19080613.jpg

19080616.jpg



前回行った、渋谷駅前の雑踏、そして今回の神楽坂。
東京はいろんな意味で大きな町なんだと、感じました。





関連記事
[ 2019/09/01 15:52 ] ---まちあるき--- 東京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4314-58df4288