FC2ブログ







JR北海道 函館本線 「小樽駅」  (北海道小樽市)


19100201.jpg

19100202.jpg

飛行機から降りて、案内板に沿って歩けば、すんなりとJR新千歳空港駅に到着です。





19100222.jpg

新千歳駅から千歳線支線で南千歳駅、白石駅まで千歳線、さらに函館本線で小樽駅までの「快速エアポート」に乗車。
一気に小樽駅を目指します。
空港発の列車とあって、さすがにスーツケースを持った乗客が多かったのですが、それも札幌駅を過ぎたあたりから人も減り、ローカル線の雰囲気が漂ってきました。

19100203.jpg

19100204.jpg
海。石狩湾。
いつものように車窓にカメラを向けてみますが、窓が、窓が汚れています。


実は、この窓の汚れには、北海道の旅中、終始悩まされるのでした。
列車旅の楽しみのひとつは、車窓から見える美しい風景、町の風景で、いつの時も、シャッターを押す準備をしているのですが、北海道ではどの路線でも列車の窓は汚れているのでした。
おまけに、北海道へ旅立つ数日前、カメラが故障。オート機能しかない主人のデジカメを借りての旅だったものでピントを思った場所に合わせる事も出来ず、旅の記録は納得いかないものとなっています。





「小樽駅」

19100212.jpg

19100213.jpg
1934年(昭和9年)建築の北海道内初となる鉄骨鉄筋コンクリート造の駅舎です。
昭和初期のコンクリート造による現役駅舎は珍しく、横浜駅(1928年建築)、両国駅(1929年建築)、上野駅(1932年建築)から続く一連の同形式の近代的駅舎に位置づけられています。

横浜駅は何度が利用ていますが、駅として鑑賞した事がなく、またどの部分が近代的駅舎なのかよく調べてから訪問してみようと思いますが、なるほど上野駅・両国駅と似ています。



19100205.jpg

19100206.jpg
5番線は行止りで 快速エアポートの発着ホームとなっています。

19100209.jpg

19100207.jpg

19100211.jpg

19100218.jpg





改札を出て正面の縦長窓に飾られているのは、たくさんのランプ。
これは、当時の駅長さんの「小樽駅の特色を出したい」という思いからのもので、北一硝子さんの寄贈により333燈のランプで、エントランスやホームが飾られています。
19100215.jpg

19100216_2019102320405341b.jpg


19100217_20191023204054961.jpg







19100219.jpg






小樽駅は、北海道ツアーに行った時、小樽運河見学時間に、近代建築を見ながら走って駅を見に行きましたが列車から下車して駅を見るのと、駅だけを見に行くのとは感動が何倍も違います。
「駅鉄」という分野があるようですが、私の場合 列車から降りてその駅を見る事が条件になります。










関連記事

一番下の画像の蛇口、どうやって水を出すのでしょう。夜行列車がなくなったせいか
ホーム上の蛇口見かけなくなりました。
[ 2019/10/26 22:28 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

蛇口は私も気になります。
多分現役ではないのだと思いますが、色合いや形が魅力です。
水を飲むところは、足踏み式なのかもしれないと思っています。
[ 2019/10/27 22:02 ] [ 編集 ]

えらい遠いところまで行かれましたね
旅に出かけて 写真が思うように撮れなかった時の残念な気持ちはわかります
私も数回経験があります
北海道は行ったことがない場所なので 楽しく見させていただきますね
[ 2019/10/27 22:07 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

みえはるさんご無沙汰しています。
三度目の北海道でしたが、JRに乗るのは始めてでした。

感動的な風景に出会った時、いつまでも寄り添っていたいような駅舎に出会った時。せめて写真にしっかりとその魅力を残したい。。と思うのですが、いつも家に帰ってからがっくり。
そして今回は写している時から満足できず。。。 記録写真にしかならないよなぁって思っていました。

カメラは以前から調子が悪かったので、新しく買おうと思っています。 
キャノン派で、コンパクトで軽い事が条件なので、PowerShot G9 X Mark II を考えているのですが、どうすれば安く買えるか。。検討中です(笑)
[ 2019/10/28 20:08 ] [ 編集 ]

未知なる北海道の旅楽しまれてますね。

僕は4度訪問しましたが最後に行ってからまもなく4年を迎えます。
小樽駅は駅舎が重厚で建物も上野駅に似てるような感じしますが
エントランスの硝子のランプが印象に残ってました。

この駅で列車の運用が分かれ片や札幌へ向かい片や山線といわれ
北海道らしいローカル線へ向かう駅です。
新幹線開業前でかつ減便措置前の時期でしたので
もし乗らなかったら後悔していたのかもしれません。
今持ってるNikon D500で5回目の北海道旅出来る日が待ち遠しいこの頃です。
[ 2019/11/03 07:11 ] [ 編集 ]

横浜は地元ですが、横浜駅は空襲があったり改修があったりで、物心ついたときから既に近代駅舎の面影はなかったはずですね・・・。
横浜自体は近代建築の宝庫ですので、是非ご訪問いただければと思います。
[ 2019/11/03 23:11 ] [ 編集 ]

★libertyrail さん

夜の小樽駅は、もっと素敵だろうって思っています。
夏の夜の小樽もいいかもしれません。

山線となってからの路線にも乗ってみたいと思っています

今、私はデジカメが手元にない状態なんですが、気に入ったらカメラが買えたらまた北海道へ行きたいなぁって思っています。


libertyraiさんの 5回目の北海道の旅の日が早く来ますように。
[ 2019/11/04 22:12 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

教えて頂きありがとうございます。
実は 1990年代に何度か下車しています。ただ、その時は 駅舎に興味がなくコンサートや結婚式での下車だったので 駅舎は全くみていないんです。 そんな素敵な駅だったかなぁ?と。。思い出してました。

異人館巡りをしたのも20年以上前の事なので、再訪してみようと思います。
[ 2019/11/04 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4327-b16e5fb0