FC2ブログ







JR北海道 函館本線 「南小樽駅」 界隈-- 再訪したい小樽の町 (北海道小樽市)


19100409.jpg

19100408.jpg

南小樽駅を出ると、小樽駅にあったのと同じ鐘。
鐘の音で列車の到着を知らせる北海道、なんて素敵なんでしょう。


駅名起源。
いろんな過去を持っている駅。 


19100411.jpg
海が見下ろせる♬
北海道という地にあるせいか、函館の風景のようだなぁとふと、思う。。

19100412.jpg
メルヘン交差点? 女心をくすぐってしまいます。

このまま海方向へ歩くのもいいかも。
でも時間がないのが残念。

「南小樽駅から小樽駅へ」という記事を見つけました。
→ JR南小樽駅から小樽駅へ!情緒あふれる街を歩く小樽観光

夜の小樽駅を見てみたいと思ったし、小樽の町もゆっくり歩いてみたいと思ったし。
ゆっくりと半日、一日 小樽に時間をかけてみたい。

そしてもっと気になるのは、南小樽駅から 海方向へ伸びていた手宮線の廃線跡も歩いてみたい。
20年前に小樽の町を歩いた時 遭遇した使われていない線路。 写真は撮ったけどどこにあるのやら。
もっとしっかり見ておけば良かったと、そんな後悔はいつものことだけど。


関連記事

手宮線、貨物の営業を国鉄時代にやっていました、北海道で一番にひかれた線路で札幌までいってたんですね。昔は小樽が一番の町だったそうです。義経号の蒸気が走ってたんですね。南小樽は昔は小樽だったんですね。15年前に行った小樽、手宮線の後を歩いたこと覚えてますわ。
[ 2019/10/30 00:45 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

そう、北海道ではじめてひかれた路線だったんです。
20年近く前、まだほとんどそのままの状態で手宮線が残っていて、写真も撮ったのですがその写真は行方不明です。
南小樽駅には、多くの遺構が残っているとの事、バリアフリー化による消えゆくものもありそうなので、早いうちに再訪したいのですが。。
[ 2019/10/30 19:42 ] [ 編集 ]

手宮線跡はまだよく残っていて、歩けるみたいです。
次回は是非。
[ 2019/11/03 23:15 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

小樽散策に半日は時間をかけたいと思っています。北海道は広い。。
何回行けば納得できるでしょう?
でも北海道は遠い。。
[ 2019/11/04 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4331-a752f93f