FC2ブログ







JR北海道 函館本線 「朝里駅」界隈 ぶらぶら (北海道小樽市)


19100701.jpg

19100702.jpg

小樽の海は、駅を出ればすぐ独り占めする事ができます。




小さな橋の上に立てば、海。

19100708.jpg

19100707.jpg

19100706.jpg

19100705.jpg






19100704.jpg

19100703.jpg

少し先には海水浴場があるので、夏季に賑わうお店でしょうか。
でも、北海道での海水浴が想像できない。
けれど、最近は温暖化で北海道でも涼が求められるでしょう。






19100709.jpg

19100710.jpg
こちらは有名な棒寿司のお店。









19100715.jpg

19100714.jpg


19100713.jpg

19100712.jpg

19100716.jpg

夕刻の漁村風景。
駅からは5分程歩いただけなのだけど、人の気配がまったくなく、この先に進んでみたいという気持ちはあるのですが、ちょっと怖くなってくるのでした。







物々しい雰囲気の踏切。
写真撮影のために、危険な行為をする人が絶えないらしい。
19100711.jpg


雪の日の 朝里駅の記事がありました。 
→ 朝里駅 海野見える駅




今、雪の北海道を訪れたいという気持ちは大きいのですが、交通機関の乱れ、寒さ、足元の寒さを考え二の足を踏んでいます。








関連記事
[ 2019/10/31 18:00 ] ---まちあるき--- 北海道 | TB(0) | CM(2)

北海道の田舎に行くと、人の姿を
見かけない、物寂しいっていうのがよくありますね。
あと密入国・・の看板も日本海側の町らしいです。
しかし少ない列車本数の中、多くの駅を訪問されていますね。
凄いですね。
先日、ご存じかもしれませんが
滋賀県内の鉄道遺構を訪れてきました。
ブログあげてますので、よければご覧ください。
[ 2019/11/01 07:24 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

滋賀県は、四方を日本の国に囲まれているので、知らずのうちに安心感の中にいるのでしょうか。
海岸に出て、密入国だとかいう看板を見ると、突然 恐ろしくなるし、日本は外国につながっているんだと実感したりします。
これは、海無し県独特の感覚かもしれません。

この日は千歳空港について、いっきに小樽へ行ってから、いくつかの駅に降りました。 本当は ひとつひとつ、もっと丁寧に降りたかったです。
[ 2019/11/04 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4334-7f01fb93