FC2ブログ







同志社大学・彰栄館

0609273.jpg

同志社大学・彰栄館
1884年(明治17年)竣工
D.C.グリーンが設計

京都市内に現存する煉瓦建築の中では最古のものだそうです。
0609274.jpg

堂々とそびえたつ時計台がなんと言っても魅力です。
たくさんの学生さんがこの時計を見てここで学び、ここを巣立ったのでしょうね。

同志社大学の建物には必ず白いラインが入っていて、それがアクセントとなり建物を引き締めていると思います。

烏丸通の西門からもこの時計台は見えます。
0609271.jpg



0609275.jpg

関連記事
[ 2006/09/27 22:19 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

時計台の施工者

同志社大学の他の重要文化財には設計者と施工者の名前が記録されていますが時計台については設計者グリーンの名前しか記載されていません。この建築物の施工者は京都で初めて西洋建築の施工会社である尾滝組を興した尾滝菊太郎です。
[ 2010/11/21 16:11 ] [ 編集 ]

★S.L.さん

S.L.さん コメントありがとうございます。
同志社大学の建物の設計施工は有名な方々ばかりですが、時計台の施工者も「京都で初めての西洋建築施工会社」という。。素敵な会社だったんですね。。
[ 2010/11/24 20:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/435-88dfddde