FC2ブログ







JR北海道 室蘭本線「沼ノ端駅」 (北海道苫小牧市)

19111216.jpg

19111202.jpg


 室蘭本線「沼ノ端駅」
室蘭本線を所存駅とし、千歳線が乗り入れています。






ホーム・改札を出ると、南北に結ぶ自由通路につながっています。
北海道の駅はこういうタイプが多く、それを両方向の出口から全体像を眺める事が出来るのは、北海道が広大な土地を有しているからでしょうか。


南口へ。
19111203.jpg

南口。
19111205.jpg





自由通路から。
19111206.jpg



北口へ。
19111209.jpg

北口。
19111210.jpg






19111207_2019121722203397f.jpg
19111213.jpg





留置されていたこの車両。北海道特有のものなのでしょうか。
19111212.jpg

19111217.jpg




19111215.jpg

19111218.jpg

防寒対策がしっかりされた構造に北国らしさを感じます。






関連記事

千歳線は札幌から苫小牧まで通っているのかと思っている人がおおいですが、沼の端ですよね。
私は知っていました。でも室蘭本線と千歳線、列車本数が全然違いますね。昔は石炭列車が多くて室蘭まで走っていたのですね。
北海道は列車の本数は少なくても、本線が有るんですね。日高本線、石北本線、釧網本線、宗谷本線、留萌本線。無くなったのは名寄本線、国鉄時代の愛称ですわ。
[ 2019/12/19 23:02 ] [ 編集 ]

JTBの時刻表にも本線でのっています。
[ 2019/12/19 23:21 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

「本線」と「~線」の違いを調べてみましたが、特に定義はないんだそうですね。
~本線の方が重要路線であるかのようなイメージですけどね。

昔の北海道路線面白かったてじょうねぇ。。
[ 2019/12/20 22:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4358-fdda6d6c