FC2ブログ







伊丹空港→青森空港→弘前市  (青森県)

カテゴリに「青森県」が追加されました。日本全国47都道府県訪問にまた一歩近づきました。

 プロペラ機による飛行。心配していた揺れは全く感じません。
最近、飛行機に乗る事が多くなりましたが、エスカレーターが上昇下降する時の独特のふわっとした感覚を感じなくなりました。
思えば、エスカレーターそのものに乗っている時に感じなくなったような気がします。
聡明な方のおかげで、ふわっとした感じをなくす装置が開発されたのでしょうか。


20010301.jpg
ドリンクサービスで頼んだ、熱いスープで、この旅への期待が穏やかなものへとなります。


20010302.jpg
雲の切れ間の下に見える地上には、「雪」
暖冬の今年 関西ではまだ一度も雪を見た事ないけれど、「ほら、北国へやってきたんだ」と心高鳴ります。



20010303.jpg



青森空港に到着。窓から見える景色は意外にも、雨上がりのような景色。
20010304.jpg

20010306.jpg
予定より、20分近く早くに到着しました。
「みなさまのご協力により 」とのアナウンスがありましたが、何も協力してないけど?。


20010307.jpg

青森空港のこじんまりとした感じは私ごのみ。




空港からは、青森駅と弘前駅へのバスが出ていますが、今日は弘前駅へ。
20010312.jpg


20010305.jpg

20010308.jpg
 昔はバスの中で煙草を吸うのは当たり前で、座席にそれぞれ灰皿がついていて、今でも時折灰皿付の席がありますが、そのほとんどは固く閉ざされています。 そっ。。とあけてみたら、蓋があきました。



20010309.jpg
翌日からの列車旅でも気づきました。「ふじ」という品種の林檎は、藤崎町が発祥の地のようです。

20010310.jpg
「雪かき」という商売もあるらしい。

20010311.jpg

東北、雪国に来たんだと、目で感じるも、まだまだ実感のないスタートです。








関連記事
[ 2020/01/22 16:59 ] ---まちあるき--- 青森県 | TB(0) | CM(2)

ふわっとした感じをなくす装置なんてものはないはずですが(笑)、自動操縦のレベルは上がっていると思います。
それでも、国際線に何度も乗っていると揺れるのはよくあることで、ある意味慣れてしまうものですが。
飛行機の旅は、普通にしていれば「協力した」ことになるものです。この前の日本への出張では、空港へ行く道中でタクシーがパンク。代車で空港に着いたのは、離陸50分前(国際線かつ預け荷物ありであれば、まずあり得ない時間です)なのでした。それでも時間通りに搭乗していますので、多分「協力した」ことになるのでしょう(笑)。
[ 2020/02/04 23:32 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

ガタガタとした いわゆる「揺れ」は感じるのですが、上下する時のふわ~とした感じは全く感じなくなったと思いました。
天候のせいでしょうかね? 自動操縦のレベルですか。何事もどんどんよくなっていきますからね。

飛行機も列車と同じく、定刻発車、離陸というわけではないのでしょうか。
定刻になっていても飛行場内におられる事がわかれば待ってくださるのでしょうか? 
搭乗手続きが終わっている方は待ってくださるのかな?

「日本への出張」って。。 すっかり定住ですね。
[ 2020/02/05 20:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4364-cc30ea9f