FC2ブログ







弘南鉄道 「中央弘前駅」 (青森県弘前市)

 弘前昇天教会を違う方向から見ようと坂道を下り始めたら、弘南鉄道の駅があるでは、ありませんか。
昭和の雰囲気を残した駅舎がこのあたりにあるとは知っていましたが、思いがけず、煉瓦建築教会の坂の下に、「駅」を主張せずに存在している「中央弘前駅」を見つけ、小躍りしてしまいました。


20010901.jpg

20010904.jpg

20010902.jpg
うっすらと、オレンジ色の灯にともされている駅名。


20010905.jpg
通りに面しているため、車が接触しないようと設置されているガードレールはまさしく線路の「レール」。



入っていいかいなぁ。。と おそるおそる、扉を開ければ、そこはもう昭和の世界。
20010907.jpg

20010909.jpg
エアコンなんかじゃなく、石油ストーブを囲んで色とりどりのプラスチック椅子。その上には手編みの座布団。人の暖かさがいっそ、待合室を暖かく感じさせてくれています。





ここは、弘南鉄道大鰐線 終着駅。
頭端駅は、「行止り」感をより強く感じるので私の好きな形です。
改札口の真正面がホームです。勿論「自動改札」じゃない。出発前になったら駅員さんが改札口に立たれるのです。

20010911.jpg

20010917.jpg

20010913.jpg







20010908.jpg

20010912.jpg
これは、ピンボケなのじゃなく、発車前になれば暖かいオレンジ色のランプが灯るのです。

20010910.jpg


20010914.jpg
20010915.jpg


もやしを売る列車って?
町の人のため? 観光客のため?
20010918.jpg






この待合室でストーブで暖まりながら、列車を待ちたいのですが、今日の予定には入れてないし、ホームに入れるの発車直前です。
名残おしいけれど、今度は外に出て横から見てみましょう。
雪はないと思っていたけれど、人の通らない場所には雪が残っていて、これまた駅風景を高めてくれます

20010919.jpg

20010920.jpg
横に流れるのは 土淵川。   しばらく川沿いを走るそうです。




待合室にあった写真てす。
夜になれば、いっそ情緒が漂います。
20010916.jpg


今回 乗車することのできなかった弘南鉄道ですが、それぞれの駅舎を見ても、昔からそのままのものが多く残っています。
フリー切符もあるので、これは絶対乗りたいと思うのでした。
弘前は近代建築とともに、再度 訪れなければならない町となりました。



歴史をみれば、ますます興味が大きくなります。
→ なぜ別々に発展? 近くて遠い2つの路線を抱えた東北の私鉄ローカル線のいま





大鰐温泉もやしって知る人ぞ知る美味しいもやしなんです。
去年仕事でその近くに行って知りましたけどw
[ 2020/01/29 11:07 ] [ 編集 ]

こんにちは、お世話になっております。Twitterの方にコメントしましたが、弘南鉄道大鰐線の終端駅は「中央弘前」ですね。30年以上前の写真を貼ってしまいました。
弘南へ最初に行ったのは1972年、このときは大鰐線には行けなかった。
[ 2020/01/29 18:30 ] [ 編集 ]

★通りすぎりさん

通りすがりさん。いつもありがとうございます。
調べてみました。 なかなか手に入らないものなんだそうですね。
画像で見ると、丁寧に束ねられていて、上品がお姿でした。
機会があれば是非とも食べてみたいです。
ありがとうございます。
[ 2020/01/29 21:58 ] [ 編集 ]

★ヤマさん

ヤマさん お世話になっています。
ご指摘ありがとうございました。 弘前、弘南 頭の中で混乱してしまっています。。
30年前の中央弘前駅の写真拝見させて頂きました。
タクシーがたくさん停まり、駅舎も綺麗です。
そしてすでに、30年も前に行っておられた事に驚きでてす。

いろんなところに行っておられるのでしょうね。
またお話し聞かせてください。。楽しみにしています。
[ 2020/01/29 22:02 ] [ 編集 ]

弘南の名前の由来はよく分からないですね。
弘南鉄道の始まりは大鰐線ではなく弘南線であり、この路線は弘前の南ではなく東を走っているはずなのですが・・・。
[ 2020/02/04 23:44 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

これもまた、調べて見ると面白いかもしれませんね。
[ 2020/02/05 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4370-c91beddc