FC2ブログ







津軽鉄道 ストーブ列車 (青森県)

 「そうだ ストーブ列車に乗ろう」と青森まで飛んだのにいったいいつになったら ストーブ列車が出てくるのかと思っておられる方もいらっしゃるかもしれません。
やっと。。やっと です(笑)


20020222.jpg
ストーブ列車に乗ろうと思い、調べるまでは 津軽鉄道の列車暖房はすべてダルマストーブなのだと思っていましたが、観光用に連結されたもので別途料金が必要となります。

ストーブ列車には、一般車両も連結されているので、地元の方はわざわざストーブ列車に乗車される事はありません。


20020201.jpg
芦野公園駅から乗車した列車にもストーブ列車が連結されていましたが、私は一般車両に乗車。
津軽中里駅到着時の画像。左が一般車両。右がストーブ列車です。


20020205.jpg
暫くすると、ストーブ列車だけがホーム側線路に残されていました。

20020207.jpg

20020224.jpg
いつの間にか、五所川原駅方向に一般車両が連結されていました。
付替え作業があったのでしょうが。。。。 残念、見ていなかった。。。。

この日は先頭車両の気動車がストーブ列車を牽引していましたが、日によっては機関車牽引してくれるそうです。


20020223.jpg
(津軽中里駅に掲げられていた写真です)






20020204.jpg

20020206.jpg









設置されているストーブは車両に二台。
20020208.jpg

20020210.jpg

20020221.jpg

20020213.jpg

20020216.jpg

20020219.jpg

20020218.jpg

ころあいを見て、石炭が補充されます。




20020214.jpg

20020211.jpg

20020212.jpg

20020220.jpg

20020215.jpg

昭和28年製という車両にダルマストーブ。 よく言う「タイムスリップした気分」です。

関連記事

ストーブ列車ですか。10年以上前に乗りましたが、今でも現役なのが素晴らしいですね。
私が乗ったのは3月に入ってからですので雪がありませんでしたが、やっぱり雪中を行くのが旅情ですよねぇ。
ダルマストーブはさすがに暑かった記憶があります。
機関車が現役のうちに、乗って撮っておきたいところです。
[ 2020/02/13 22:13 ] [ 編集 ]

karesansui さん

いつもコメントありがとうございます。
折角だから、本当は機関車でひっぱるストーブ列車に乗りたかったです。
白銀の世界に、黒い機関車は映えると思います。

「ダルマストーブの前は暑いらしいよ」と言う、団体さんの声が聞こえていましたが、私は少しも暑くなかった(笑)
独り占めでした。。

三陸鉄道では炬燵列車もあるらしいですね。 
[ 2020/02/14 16:05 ] [ 編集 ]

テレビでは

1月に「遠くにいきたい」の青森があってストーブ列車のってました。その時は蒸気機関車であとにヂーゼルがあって、2両客車を引いていました。 400円もお金がいるのですね。でもツアーで乗る人もいるらしいですね。1日4本ぐらい運転してるのかな、 スートブでイカを焼いていました。1つで500円もいるんですね。
鉄道フアンだったら、本当にストーブ列車乗りたいですね。
[ 2020/02/14 16:23 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

昔は本当に暖を取るためにストーブ列車があったのですが、今は観光用ですね。
乗るのは、観光客ばかり。。となると私的にはちょっと残念です。
この日も、ストーブ列車車両の三分の二がツアー客で、五所川原駅からまた観光バスでどこかに行かれました。
これも私としてはあまり好きでない。。 なんて(笑) 私も観光客なんですけどね。。

400円はどの距離でも一律です。

500円でスルメを買って、一杯吞んでおられる人もいらっしゃいました。
車内はスルメのにおいが充満で、もしスルメ嫌いの人がいたら大変かもしれません。
[ 2020/02/14 16:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4386-d4852102