FC2ブログ







「ぼんじゅそば」  (青森県五所川原市)

20020408.jpg

五所川原駅前でのお昼ごはんは「ぼんじゅそば」

このぼんじゅそばは
五所川原、老舗の竹鼻製麺所さんが作っています

竹鼻さんは明治11年(1878年)に創業し、
130年以上も奥津軽の人々に親しまれているんです

ぼんじゅそばは
そばの実の芯だけで挽いた一番粉と梵珠山の
天然地下水を用い
独自の製法で造り
作り始めから出来上って出荷されるまで
3日もかけた大変手間のかかるそばです。

津軽そばは、つなぎに小麦粉の代わりに大豆粉を使うそうですが、ぼんじゅそばは小麦粉使用。

街グルメin青森(Facebook)より
つるっとしたのどごし、お出汁とのからみもよく、とてもおいしいお蕎麦でした。



20020405.jpg

20020409.jpg

20020410.jpg

このお店、軽鉄道本社社屋に一階にあります。
丁度お昼時、タクシーの運転手・バス運転手らしき人、常連らしき人で和気あいあいとした雰囲気でした。


20020406.jpg
気になったのは津鉄汁。お土産用にも販売されていました。

20020404.jpg

「WA ROCK」って何?
石にアクリル絵の具などで絵を描いて、街のいろんな場所や公園などに置いたり隠したりして誰かに見つけてもらう遊びで、石の裏側に「WA ROCK ANI」と書くことが大事で、フェイスブックで最近どこに隠されたか調べて、さがします。
もともとは西オーストラリアで生まれた遊びですが、秋田県で広まったのだそうです。
なかなか 夢のある遊びだと思います。



関連記事
[ 2020/02/15 17:00 ] ---まちあるき--- 青森県 | TB(0) | CM(2)

更級粉

蕎麦の実の1番粉は更級の粉です。この粉は手打ちだとお湯を使ったりしないと打てないんです。茶そばとか、ゆずそばになる粉です、ですから混ぜる小麦粉が重要になってきます。竹鼻そばも難しいことをやっているのですね。わたしは随分まえにゆずそばをつくりましたが、なかなか難しくてうまく出来ませんでした。食べると普通のそばと違って、のどごしがいいのですね、つーるとしているからね。
[ 2020/02/16 22:51 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

さすが、そば打ちおじさん。お詳しいですね。
ぼんじゅそば、 つるっとしていてとてもおいしかったです。
歯ごたえのあるお蕎麦もおいしいですが、こんな感じもおいしいですね。
[ 2020/02/17 21:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4388-ea307927