FC2ブログ







津軽鉄道 「津軽飯詰駅」 (青森県五所川原市)

五能線で深浦駅まで行って、折り返し五所川原駅に戻ってきたのは16時42分。
もう、日は落ちかけているけど、まだまだ時間はあります。


津軽鉄道、もうひとつ行きたい駅舎があります。
20020901.jpg



20020902.jpg
五所川原駅のふたつ先の駅で下車し列車を見送ります。



20020925.jpg

20020926.jpg

警報機のない構内踏切の正面が駅舎。
現在使われていない1番線は、雪よけで覆われていました。
20020931.jpg

20020929.jpg

20020928.jpg




2004年まで有人駅だったので、まだどこか暖かさがそのまま残っています。
20020914.jpg

20020916.jpg

20020907.jpg

20020908.jpg



窓口の写真を撮っていると、人の気配?
え? お人形が、反り返ったような感じで椅子に座られてあったのですが、夜の静かな駅舎。まさか。。幽霊? なんて驚きました。おちゃめにわざと置いておられるのでしょうか? これも昼間ならかわいいのでしょうけど。。。。。
20020910.jpg

20020905.jpg

20020911.jpg


この石柱はなんでしょ? 簡易改装がなされた気配を感じます。
20020917.jpg

20020918.jpg

換気扇の横は造花。窓の下にはコーヒーのポスター。
20020919.jpg



ホーム側の奥にトイレがあるらしいのですが、かなり暗く、余程でないと夜は使わないかも。
20020913.jpg

20020923.jpg


今回 カメラをちょっといいものに変えました。 本格的に使ったのはこの旅がはじめてで、試行錯誤で使っていました。
まず、縦横比が携帯電話のカメラのような設定のままでそれが一番の失敗でした。
ただ、夜の撮影に強い事に満足。
津軽飯詰駅は実際よりかなり明るく写ってくれています。ブレもせずにかなり賢いカメラだと満足。
夜の駅舎に立つことは、今までに何度もありましたが、ここまで暗い駅はあるかな?と。。 今朝の津軽五所川原駅でも感じました。
暗いのは情緒を感じさせてくれるのでいいのですが、安全面はどうなのだろうと少し心配しているところです。

と 余談になりました。




20020903.jpg

20020912.jpg

20020922.jpg

20020921.jpg
子供の頃、おばあちゃんちに行った風景に似ています。







20020932.jpg


列車が近づいてきて、人がホームに歩いてきました。








関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4393-d7fecf56