FC2ブログ







JR東日本 東北本線利府線 仙台駅~利府駅 「利府駅」 (宮城県宮城郡)



20031502.jpg

20031501.jpg




20031503.jpg
仙台駅1番ホームを出た列車は岩切駅付近で新幹線高架をくぐり抜けます。


20031505.jpg
高架下あたりで、東北本線と分岐、右方向が東北本線新線、左方向が東北本線旧線=利府線です。


20031506.jpg
ほどなく新幹線総合車両センターのある新利府駅。







わずか4.2キロで終着駅 「利府駅」です。

20031507.jpg
いかにも、この先も線路が続いていたという感じが物悲しい。


20031508.jpg




1982年(昭和57年)に新駅舎となっています。
20031511.jpg

20031512.jpg







20031514.jpg

20031509.jpg











仙台から利府ですが、岩切から利府まで走っているのですね。昭和の終わりごろ第3セクターを一杯つくったんです、国鉄は。でも利府いきは別線路ではなく、東北本線だったから、(人も多かったのかな)廃止になりませんでした。他の所もあります。兵庫から和田岬 これも山陽本線でした。朝と夕方しか動いてない線路です。、長門市から仙崎 これも山陰本線だったから、廃止もしたないんです、あと一つ、大垣から美濃赤坂、これも廃止したかったんですが、東海道本線だから運行しています、でも線路がなくなるのは嫌ですね。有った方がいいですよね。
[ 2020/03/25 22:56 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

廃線跡で、線路の残っている所って少ないですね。山の中とか、敗戦直後とかなら残っているんでけど。
大抵、道路になっていたり並行して鉄道がはしっていたなら拡幅されている。。

三江線などは今どうなっているのでしょう。

兵庫から和田岬は、まだ行けてない部分です。近いからなんて油断しているとそのうち廃線になりそうですね。
[ 2020/03/27 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4422-c53f4734