FC2ブログ







東北本線旧線 利府駅~  (宮城県宮城郡)

1890年(明治23年) 日本鉄道の路線として岩切駅~一ノ関駅間開業
1894年(明治27年) 利府駅開業

1944年(昭和19年) 陸前山王駅~品井沼駅間開業(海線 新線)
1962年(昭和37年) 利府駅~品井沼駅間廃止(山線 旧線)
こうして、1890年(明治23年)開業した東北本線は、ルート変更となり、旧線区間が出来、利府駅は終着となりました。
20031627.jpg







20061629.jpg
廃線から50年近くの月日が流れていますが、利府駅北側の廃線跡はわかりやすく残っています。


20031619.jpg



【利府駅~森郷児童公園まで】

20031603.jpg

20031604.jpg

20031605.jpg

利府駅の先に伸びていた線路部分は、駐車場となっています。




20031621.jpg
写真奥が利府駅。手前が品井沼駅方向。


20031622.jpg
写真奥が利府駅。手前が品井沼駅方向。

20031623.jpg
写真奥が利府駅。手前が品井沼駅方向。

20031626.jpg利府
利府駅前3号公園

20031624.jpg
利府駅前3号公園付近で、廃線跡は住宅地となりフェンスがありますが、廃線跡らしき空間が見えます。地図でも確認する事ができます。




ここから迂回して北東方向の廃線跡まで歩きます。





住宅街に飲み込まれていた住宅街出口付近。先程どのフェンスから、このフェンスまでの間が廃線跡だったはずです。
20031616.jpg

20031617.jpg

道路となっている廃線跡を暫く歩くと森郷児童公園です。
20031606.jpg







【森郷児童公園~行止りまで】

20031618.jpg

森郷児童公園の中を抜け真っすぐ伸びる道路が廃線跡でしょう。(地図上で対角線に走る道路)

20031709.jpg

20031708.jpg

20031710.jpg

20031711.jpg
小さな藤田川を渡り、真っすぐ真っすぐ進みます。
橋脚が煉瓦造だったようですが、見落としています。


20031712.jpg

20031713.jpg


車窓はこんな感じだったのでしょうか。
20031714.jpg

20031715.jpg

20031716.jpg

ここで、一般車両行止め。
人はいいのでしょうが、柵があると気が引けるのと、時間的にもう戻らないといけません。
ただ、この先歩いても、自動車道に飲み込まれています。


追記
20031713_20200324114327428.jpg
後日、グーグルアースで確認したところ、フェンスで囲まれている場所の中も、綺麗な廃線跡が確認できました。








少しの距離でとてもわかりやすい、廃線跡ですが、それについて、記事にまとめるのがやっとの事で、廃線跡探訪のHPを作っておられる方に敬服でてす。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4423-c69b0b98