FC2ブログ







三吉稲荷(さんきちいなり)

 嵐電「太秦駅」で下車したのは広隆寺に再び訪れたかったことと、ここ「三吉稲荷」に行きたかったからでもあります。


0610151.jpg

太秦駅の南側にある大映商店街、道路に書かれたフィルム模様がかわいいなぁって思います。

商店街の中ほどにある小さな神社 ここが「三吉稲荷」です。

0610052.jpg


 周囲には、戦前の映画史を飾ったスターたちが寄進した石柱が所狭しと建てられ往時を忍ばせてくれます。
 車折神社内の芸能神社の面白さを知っている私はその賑やかさを期待しましたが、戦後生まれの私にはちょっと馴染みのないお名前が多かったです。
0610054.jpg

0610055.jpg



日本映画の父と呼ばれた牧野省三(まきのしょうぞう)の顕彰碑もありました。
0610053.jpg



映画の町として栄えた風情を残す風景でした。
関連記事
[ 2006/10/05 21:34 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(3)

さすがは映画の町、太秦デスね(^-^)
商店街の道路にフィルムが描かれてるってのがユニークだし。
説明されてなかったら、気付かず素通りだったと思います(笑)
広隆寺や車折神社に三吉稲荷と行ってみたい場所が増えちゃって、これから散策するのが大変デスわ~(笑)
[ 2006/10/05 23:16 ] [ 編集 ]

三吉稲荷は存じませんでしたが、戦前のスターの寄進した石柱があるんですね。
お写真のなかの「入江たか子」さんの名前が目に留まりました。かつての時代劇のスターですが、わしにとっては大林宣彦監督の映画でとても切ない老境の表情をされていたのが記憶に鮮やかです。
[ 2006/10/06 02:08 ] [ 編集 ]

★うさこさん
「京福電鉄」のHPを開けてみると、各駅の見どころが書いてあってとっても参考になりますよ。
紅葉の季節には鹿王院に行ってみたいとも思ってます。

一日フリー切符を使っても見きれないくらいに見どころありますよ。

★龍3さん
私も京福電鉄のHPでその存在を知り、検索して調べました。商店街にひっそりとある神社ですが、往年の俳優さんが寄進されたなんてなんだか親しみ感じてしまいました。。
切ない老境の表情を演じられる女優さんってのもなかなか少ないでしょうね。
[ 2006/10/06 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/445-cf6c1266