FC2ブログ







ゆとりーとライン 大曾根駅 ⇔ 小幡緑地駅 (愛知県名古屋市)

(2017.12.19訪問)

2017年11月名古屋を訪れた時に、気になった「ゆとりーとライン」
今回は 「思い残した場所」の再訪です。
前回訪問記事はこちら → 「ゆとりーとライン」 (愛知県名古屋市)

大曽根駅の様子は今回 時間都合で写真がありません。
「線路のような所を走ってみたり、一般道を走ってみたりという 電車のようなバスのような不思議な乗り物。」

今回は 軌道から、道路に変わる所まで、乗車してみます。


20050701.jpg



20050703.jpg
出発です。

高架の道路をバスが走るだけかな?と思いますが、これは軌道でバスの車輪が横向きに出て軌道にひっかけて走るのだそうです。


20050703.jpg

20050704.jpg

20050705.jpg
すれ違いです。




20050706.jpg
滋賀県にもある駅名だと思ってみていると、

20050707.jpg
自衛隊のようです。


20050708.jpg
それにしても、眺めがいい。名古屋の町をゆっくりと障害物なく見下ろせる区間です。



「小幡緑地駅」 下車して、向かい側ホームに?渡り、地上へと降りました。
20050709.jpg

20050710.jpg

20050711.jpg

20050716.jpg
遮断機?のある部分が、軌道と道路の境目になるのでしょうか、もう少し上方かもしれません。


20050712.jpg
私が乗っていた電車?は バスになって道路を走って行きました。







本社。
20050713.jpg

20050714.jpg

20050715.jpg





再び乗車して、大曾根駅へと戻ります。
20050717.jpg

かなりの利用客があるようです。
20050718.jpg

20050719.jpg

20050720.jpg

20050721.jpg

20050722.jpg
名鉄との立体交差部分。

20050723.jpg

20050724.jpg

20050725.jpg




20050930.png





私の拙い説明では、わかりにくいだろうと思います。
こちらに詳しく書かれています。
→  日本唯一!手放しで運転する名古屋の不思議なバス「ガイドウェイバスゆとりーとライン」

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4454-fe4ad435