FC2ブログ







10年前。  西日本パスの旅②<2009>

(2009年8月1日訪問)


 新型コロナ感染拡大防止のための、緊急事態宣言は解除となりつつありますが、まだまだ油断はできません。
列車に揺られ車窓を楽しみながら、古い駅舎を訪れる旅が恋しくもありますが、まだしばらく我慢の時です。
こんな時こそ、ブログに出来ていない旅を、整理しましょう、それもまた楽しいものです。

    --------------------------------------------------


 もう10年以上も前の事になってしまいました。
2009年 大変お得な切符がありました。
「特急列車フリーパス」と言えばわかりやすいでしょうか。 最初に発売された時はJR西日本と北九州だけだったのが、JR西日本、JR四国、JR九州 すべての路線で特急が、2日間または、3日間乗り放題。 最高条件の JR3社・3日間・グリーン車でも22000円という破格物。

 2009年ここぞとばかり、何度となく利用。JR九州に関してはこの時にかなりの駅を訪問しています。

<西日本パス長崎への旅>

<西日本パス北九州の旅>

<西日本パス北陸の旅>

<西日本パス南九州の旅①>

<西日本パス南九州の旅②>



これ以外にも 北九州を訪れているのですが、記事にしていないまま月日が流れました。
10年も経てば、駅・駅周辺風景、車両にも変化があると思いますが、10年経っているからこそ対比が面白かったりするかもしれません。
記憶をたどりながら、しばらく 北九州をまわったあの頃の記事を書くことにします。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

2009年8月
今回は。、前回の西日本パスで乗り残した北九州区間に乗車します。
特急乗り放題とあれば、新幹線新大阪までだって特急に乗りましょう。
20051801.jpg

京都から倉吉までの特急「はくと」

そして新大阪駅で◇新幹線に乗換。
20051802.jpg


20051803.jpg
こんな時じゃないと、「グリーン車に乗る機会がない」と奮発してグリーン車。
10年経過した今のグリーン車はどんなものなのか、わかりませんが、この時は、さすがだと思いました。

20051804.jpg

20051805.jpg
ゆったりとした座席にオーディオ装置まで



そしてあっと言う間の小倉。
当時、高速バスでの移動にも目覚めてなかったし、格安航空もなかった時代。私も新幹線で九州に来られたんだと感動したものてず。
20051806.jpg






20051807.jpg
競馬はやらないけれど、高校生の頃聞いていた深夜ラジオのDJ 諸口あきらさんが、いつも小倉競馬の事を話していた事をこの看板でふと思い出しました。


そして目を疑ったのは、モノレールがむき出しのまま? ビル内に進入してきていること。
20051808.jpg

20051809.jpg

20051810.jpg



20051811.jpg




20051812.jpg


正式名称は 「北九州高速鉄道小倉線」
路線距離8.8キロ。
1980年に廃止された、西鉄北方線という路面電車の代替機能を担っているそうです。









管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/05/24 22:01 ] [ 編集 ]

スーパーはくと

スーパーはくとは大昔の「あさしお」京都⇔鳥取 が 4時間かかっていたのが、智頭急行ができて3時間になりました。鳥取の会社までは、車でいってましたが、一人の時はスーパーはくと1号でいってました。自由席にのっていると、かなりのお客さんでした。でも鳥取まではいかなくて、新大阪や大阪で下ります。通勤につかっているんです。びわこエクスプレスと同じ時間にはしっていて、のらなけれはスーパーはくとに乗ったんだとおもいます。たしか500円ぐらいだったかな。鳥取の会社まで路線バスがあって、京都7時にでて、10時30分に到着です。
でもバスも鳥取自動車道が4年前に開通したから、早くつくようです。鳥取自動車道は全線ただですわ。
[ 2020/05/24 23:54 ] [ 編集 ]

★そばうちおじさん

子供の頃からずっと「鳥取砂丘」に憧れていて、「行きたい、行きたい」と言っていたのですが、「すぐ行けるで」と言われるばかりで誰にも連れて行ってもらえず(笑) バスツアーで行きました。
朝7時に出て10時半に鳥取。近いですね。
高速バスも3時間位だったでしょうか。

びわこエクスプレス懐かしいです。
大阪でのコンサートの帰りに使った事があります。疲れている時などは少しの金額で楽が出来るのでいいですよね。

「はくと」もそういう使い方をする人がいるんですね。。

[ 2020/05/25 21:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4460-e416d1cf