FC2ブログ







JR九州 日田彦山線 「採銅所駅」 (福岡県田川郡)

(2009年8月1日訪問)


20052315.jpg

20052307.jpg



 産業的な駅名に惹かれ、是非下車したいと思った駅でした。

1956年まで「採銅所村」という自治体があり、銅を採掘していたという歴史があり周辺の山には坑道も残っているそうです。


20052301.jpg

20052302.jpg

20052305.jpg

20052306.jpg

20052309.jpg

20052326.jpg

20052322.jpg

20052318.jpg

20052319.jpg

20052320.jpg

20052321.jpg

20052329.jpg

どこから見ても、暖かさを感じさせてくれる駅舎です。
こういう駅に出会うと、どうしたら、この駅に寄り添えるだろうと、ドキドキします。










20052314.jpg

20052312.jpg
かつては、シャンデリアがあったらしい。

20052313.jpg







20052323.jpg

20052324.jpg

20052327.jpg

20052325.jpg

ホームが駐車場になっている。





20052303.jpg

20052304.jpg

20052311.jpg






20052328.jpg

20052310.jpg

20052330.jpg













20052316.jpg



● ● ● ● ● ●

大正4年開業当初からの駅舎。
老朽化が激しく解体が検討されましたが、保存運動により2010年9月にJR九州から香春町に無償譲渡。駅舎は有形文化財の指定を受けて、香春町が改修工事を実施しました。
さらに、元の駅長室や宿直室を改修して 2017年から香春町の移住・交流拠点「第二待合室」として使用されています。

2009年に訪れた時のままの姿を見る事はもう出来なくなりましたが、保存された事を嬉しく思います。


関連記事

この駅、印象に残る駅名で覚えてます。
詳しい解説、ありがとうございます。


[ 2020/05/29 22:01 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

コメントありがとうございます。
11年位前の記事となりますが、忘れかけていた記憶がよみがえり、楽しく書いています。
よろしくお願いします。
[ 2020/05/30 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4465-111d75e7