FC2ブログ







JR九州 久大本線 「夜明駅」 (大分県日田市)

(2009年8月1日訪問)

日田彦山線の終点でありながらも、久大本線経由で日田駅まで乗り入れています。
特急列車は停車せず、普通列車のみ停車。
イメージ的には、日田彦山線の夜明駅。



20052809.jpg

列車を降りて、ゆっくり跨線橋を渡っても、列車を見送る事ができます。


20052801.jpg
停車中の列車は乗車してきた列車。
左側の線路は久大本線です。


20052802.jpg
やがて、久大本線の線路と合流。日田駅まで乗り入れます。




20052804.jpg



20052806.jpg

20052807.jpg



20052805.jpg

20052808.jpg

20052810.jpg



ホームから、駅舎出口方向。
20052814.jpg

20052812.jpg

20052813.jpg

20052811.jpg



20052816.jpg

20052822.jpg






駅舎からホーム方向。
20052819.jpg

20052818_20200527215213bea.jpg

20052817_2020052721521289f.jpg





20052823.jpg

20052824.jpg









20052820.jpg

夜明駅もまた、道路より高い位置にあります。






 焼畑開墾地であったことから、「夜焼」と呼ばれていましたが、「焼」いう文字を嫌うことから「夜開」→「夜明」と変化しました。

日田彦山線の終点にふさわしい鄙びた駅舎がとても魅力だったのですが、この駅舎もまた今は存在しません。
2010年2月9日に解体、訪問からわずか7か月、いえ、この年の11月末にも訪問しているので3ヵ月後には解体されたのです。
今は、綺麗な駅となり、「夜明の鐘」も建立されています。





駅は1932年、久大線の日田への延伸に伴って置かれた。日田彦山線沿線の宝珠山炭鉱(福岡県東峰村)の労働者、日田へ買い物へ出る客でにぎわい、駅員が10人以上いた時期もあった。

→ 【新年特集】日本一早い始発列車(2) 水害から復旧 希望託す 夜明駅 (西日本新聞)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4468-c28b4348