FC2ブログ







JR九州 鹿児島本線 「折尾駅」  (福岡県北九州市)

(2009年8月2日訪問)

鹿児島本線・筑豊本線「折尾駅」

始めて訪れたのは、鉄道に目覚めてまだ間もない頃、古い駅舎に惹かれ始めた2008年の事でした。
折尾駅は、煉瓦に囲まれたあまりに大きく複雑な駅。どこを見ても、年月を経た美しさがありました。ホームの隅から隅。
天井から床。。 
何時間歩いたでしょう。 何回にもわけてブログ記事にしました。
今まで訪れた駅の中で、一番 味があったと思います。

そしてその時すでに、駅舎解体の話があり署名運動の方に声をかけられたのでした。

2009年 その時は 解体がほぼ決定していた時だったでしょうか。
見納めになるかも折尾駅。
西日本パス 北九州の旅の最後に訪れた駅舎です。



20062106.jpg

20062105.jpg

20062112.jpg


どうして、もっとまともな写真を撮らなかったかと悔やまれます。


20062101.jpg

20062104.jpg

20062102.jpg

20062103.jpg

20062107.jpg
足早に見て回ります。



折尾駅もその後解体されてしまい、日本最古の立体交差も解体され、高架化の工事が進んでいます。
また、線路の付け替えも進んでいて、その様子は検索すると、動画でも見る事が出来ますが、私が訪れた時とは全く違う折尾駅周辺の姿に驚きます。


堀川運河についてももっと知りたいところです。
20062108.jpg

20062109.jpg

20062110.jpg





折尾駅とくれば、やっぱり「かしわめし」
西日本パス、小倉からは新幹線。
20062113.jpg

20062114.jpg


足早でしたが、2009年西日本パス前半分で 北九州地区 若松線をのぞいて、すべて乗車する事が出来、気になる駅舎には降り立つことができたと。。感謝しながら 新幹線から夜の車窓を楽しみながら、帰途につきました。




2009年8月訪問 あれから10年10か月。
幸いに、廃線になったり第三セクターになった路線はないものの、建替えられた駅がたくさんあります。
記事を書きながら、調べると 「ほとんど」ともいえる状況で、あの時、この目で見て写真を撮れた事は、幸せだったと思うのです。

関連記事

折尾の旧駅舎、記録はないですけど記憶にはありますね。
計画図を見ましたが、ガラッと変わりそうです。
若松線と福北ゆたか線の折尾駅前後の経路が大きく変わるので、工事が終わったら乗り直しかなぁなどと思っています・・・。
[ 2020/06/28 22:54 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

コメントレスが遅くなりすみません。
この駅舎がもうない事がとても寂しいし、付替えなどですっかり違うホームになり、以前の姿が想像できないほどになっている事に驚きます。
「行っておいてよかった。。」思います。
新しくなった折尾駅に行ってみたいですが、以前の様子が思い出せないかもです。

直方駅もまったく違う駅のように感じました。
[ 2020/06/30 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4495-277bd747