FC2ブログ







富山地方鉄道 本線 「東三日市駅」 (富山県魚津市)

(2010年3月17日訪問)

富山地方鉄道の駅舎は、ただ古い駅舎が多いだけでなく、立地環境、駅舎の形などそれぞれ違っていて、飽きる事ありません。
「東三日市駅」は、駅舎の周りに低い階段があり、まるで、ちょっとしたお城のように、堂々とした印象を感じさせてくれます。



20070302.jpg

20070301.jpg

20070303.jpg
線路と平行した面が、出入口となっている駅舎も珍しい。




20070304.jpg


20070313.jpg

20070316.jpg

20070310.jpg
今まで見てきた富山地方鉄道の駅舎の中では、比較的新しい印象を持つのは、1953年(昭和28年) 1959年(昭和34年)に改築されているからでしょうか、以降も塗り替えなどはされているのかもしれません。


20070315.jpg
まだ列車が珍しかった頃の、注意書きなんでしょうか。

20070311.jpg





2015年までは、特別急行の停車駅であったとの事で、訪問当時は主要駅の類であったのでしょう。

20070308.jpg

20070306.jpg

20070305.jpg

20070314.jpg

20070318.jpg

20070309.jpg

20070307.jpg






外には、使われなくなったタイルの洗面台が転がっていました。 2010年のこと。。
20070317.jpg

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4502-618a36a2