FC2ブログ







神戸旧居留地15番館 (神戸)

06102916.jpg

神戸旧居留地15番館
1881年(明治41年)建築

阪神・淡路大震災で全壊してしまいましたが、部材を回収することから始めた復旧工事により、約3年後に蘇ったという建物。
南側に吹き抜けの柱廊やベランダをもつコロニアルスタイル。現在、内部はカフェレストランとなっており居留地時代の雰囲気の中で、食事や喫茶が楽しめます。


こうして見てみると やはり神戸の近代建築は阪神大震災でかなりの打撃を受けてしまっています。
それでも、できるだけ元の状態に戻そうと、一生懸命になられたことがわかります。
近代建築ファンとしてとても嬉しいことです。

06102915.jpg



あぁ。。。また神戸にも行きたいなぁ。。。。。
関連記事
[ 2006/10/29 22:16 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(1) | CM(5)

これって、博物館の裏ですよね?
以前、ランチしたことあります。
ビーフシチューがめっちゃおいしかった記憶が・・・笑。
[ 2006/10/30 00:27 ] [ 編集 ]

yumeさま、こんにちは。
>阪神・淡路大震災で全壊してしまいましたが、部材を回収することから始めた復旧工事により、約3年後に蘇ったという建物。
・・・いろんな方々の熱き思いが、復旧実現につながったのですね。
そういうエピソードを伺うと、胸に熱いものがこみあげてくるようですね・・・。
全壊から、このような見事な姿に復元するには、どのくらいの手間と時間とそれから人の力が必要だったのでしょう。
・・・感動しちゃいました。
[ 2006/10/30 15:35 ] [ 編集 ]

★よりりんさん
そうです。博物館の裏です。
さすがよりりんさん こちらのカフェも訪れられているんですね。
神戸のお店も行きたい所いっぱいです。

★コドモオオトカゲさん
こちらの建物もそうですし、みなと本町駅は壁だけ残されています。崩壊した部材をひとつひとつ。。拾い集めて保管、つなぎあわせ。。気の遠くなるような作業だったでしょうが、その熱意に胸熱くなります。
[ 2006/10/30 19:18 ] [ 編集 ]

こんばんは。
ビルの谷間にこじんまりと
建ってる素敵な建築です。
側面の入り口の雰囲気がいいですね。
中には入ったこと無いですが
↑のよりりんさんのコメントでは
きっと美味しいんでしょう^^;
[ 2006/10/31 00:39 ] [ 編集 ]

★一休さん
今度行く時は中に入ってみたいと思っています。
ビル群の中にこういう建物があると ほっ。。としますね。
[ 2006/10/31 22:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/475-28f2b552


-

管理人の承認後に表示されます
[2007/07/25 18:22] URL