FC2ブログ







京都国立博物館でオペラコンサート

12月22日 京都国立博物館でのオペラコンサートにvivasanとペアチケットで行ってきました。

0612247.jpg


何に惹かれたかって、この建物での「クリスマスオペラコンサート」だと言うこと。
こんな室内で音楽を聴けるなんて最高です。

内部の中央ホールは、頭柱飾りもつ円柱に囲まれ、天井中央を採光のためガラス張りにした当時としては、画期的な設計となっている。

京都国立博物館のライトアップがまたなんとも幻想的で綺麗でした。

0612243.jpg

池に博物館が映り込んでいます。
0612244.jpg



遠くから見ても素敵だけど、近づいてもまた素晴らしい。

0612241.jpg

0612242.jpg


京都国立博物館
1895年(明治28年)建築
片山東熊設計


(肩・首の調子が悪いので撮影はコンパクトデジカメです)

関連記事
[ 2006/12/24 22:30 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(1) | CM(6)

コンサート

こんばんは、yumeさん。
池に映る博物館のライトアップされた
姿が綺麗ですね~。
いいコンサートでしたか?
今年もあと1週間・・・いい年の瀬を
お過ごし下さい。
メリークリスマス!
[ 2006/12/24 23:49 ] [ 編集 ]

素敵な夜でしたね

つきあっていただいてありがとうございました。
建物がきれいに撮れていますね。私は外観がブレブレだったので、以前に撮ったのを代わりに使いました(汗)。
長い時間じっとしていて首とか大丈夫でしたか?少しも気がつかずすみませんでした。
[ 2006/12/25 00:08 ] [ 編集 ]

クリスマス おめでとうございます

しかし、京博もやりますねえ。
博物館のいろんな試みは、市民にとっては嬉しいものですね。
反面、業界の裏側としては、どこの博物館も、独立行政法人になったり、指定管理者制度が導入されたりと、いろんなレベルの「業績」っていうもんが要求されるから大変そうです。
なんだか、のんびり研究ができたころが懐かしいような。
みんなが豊かにゆったり音楽や芸術をたのしめるような社会になればいいなあと。
[ 2006/12/25 08:56 ] [ 編集 ]

★一休さん ★vivasanさん ★もちやさま

★一休さん
夜の京都に行くことは殆どないので知らなかったのですが、博物館のライトアップは常時されているのだそうです。 でもある程度の時間になると敷地内にはは入れなくなるそうなんで、この日、近くで見ることが出来てよかったです。
なんだか外国の宮殿のようでしょ。
オペラコンサートは始めてでしたが、日本語だともっといいなぁって思いました。

今年もあと一週間? なかなか実感がないのですが、綺麗に締めくくれるといいなと思っています。

★vivasanさん
博物館に早く着いたのでゆっくりと写真を撮ることができました。ゆっくりと眺めました。

頚椎の影響から手に痺れがきます。
首そのものの不快感は落ち着いているのですが、首に負担をかけるといけないので一眼レフを持ち歩く事を控えています。
コンサートの時は全く大丈夫でした。お気遣いありがとうございます。

★もちやさま
主人は国立博物館の修復部屋の工事をつい最近までしていました。(主人は制御関係の電気工事、つまり温度、湿度調整機器のとりつけなどが仕事です。)
その話を聞いて始めて「へ~ 京都博物館って展示するだけじゃなく 修復なんかもしているんだぁ。。」って知りました。
「博物館」=「展示」じゃないんですよね。

そういやこちらで落語寄席もあるそうですよ。
[ 2006/12/25 21:11 ] [ 編集 ]

すごいなぁ、これ、ほんものですねぇ。
[ 2006/12/26 20:53 ] [ 編集 ]

★sango さん
建物もコンサートも ほんものです。
異空間でした。
[ 2006/12/26 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/524-e8563201


クリスマス・コンサート in 京都国立博物館

{/star/}「新国立劇場の若手歌手によるクリスマスオペラコンサート in 京都国立博物館」{/star/}が22日の夜と23日の昼間あり、22日夜の部{/kirakira/}に行ってきました。会場は重要文化財特別展示館の中央ホール{/shootingstar/}です。いつもは展示品で隠れている建物の内部
[2006/12/25 00:00] URL ビバさんのさんぽ道