FC2ブログ







旧柳原銀行

0612269.jpg


旧柳原銀行
1907年(明治40年)建築
吉川吉之助設計

京都駅から塩小路通を西へ5分ばかり歩いた少し南にあります。

京都に現存する銀行建築物の中では、明治39年の旧日本銀行京都支店(現 京都文化博物館)がもっと古く、これに次ぐものがこちらの「柳原銀行です。

元河原町塩小路にあったこの銀行は、昭和2年に金融恐慌のため閉店、その後は商店や借家として平成6年まで使用された。昭和61年に道路拡幅工事計画のため買収、取り壊すことになっていたが住民の保存運動により、平成9年に現在地に復元・保存された。

萌黄色の壁と、角を強調したすっきりとしたデザインが印象的です。
この萌黄色は、解体した際、屋根に隠れていた部分がこのような色だったため、建物全体がこの色だったと推測して、塗られたのだそうです。

0612263.jpg

平成7年3月までこのような姿で現存していた。。と聞けば、かすかに記憶に残っているような気がしました。


0612262.jpg

左奥に見えるのが「柳原銀行」
塩小路通に市電が走っていた頃の姿です。




0612267.jpg
一階カウンター付近。
銀行営業室として使われていた創業当時の姿に復元、同時期の銀行を参考にされているそうです。


06122610.jpg

天井は創業当時の姿をとどめ、透かし彫りを施した六角形の飾りとシャンデリアです。


0612268.jpg

二階から一階へ。一階のドアの感じが好きですねぇ。

窓から見えたのは、しだれざくら。
きっと桜の頃に来れば格別。。
0612266.jpg



0612265.jpg

真横から建物を見ると こんな風に切り取った感じです。


0612264.jpg

建物から見える室内の灯も暖かく感じます。



この建物は地元の有志によって同和地区内に建てられた唯一の銀行だったのです。 住民の熱い力によって支えられた銀行としても この建物が残されたことは嬉しいことだと思います。
関連記事
[ 2006/12/27 16:09 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/526-043263fd


日本銀行

日本銀行日本銀行(にっぽんぎんこう、にほんぎんこう、英語名: Bank of Japan)は、日本銀行法に基づいて1882年に設立された認可法人であり、日本|日本国の中央銀行である。日銀(にちぎん)と略されることが多い。中央区 (東京都)|中央区日本橋 (東京都
[2007/02/23 05:29] URL kotoneの部屋