FC2ブログ







梅小路蒸気機関車館 扇形車庫

JRに乗車していてもはっきりと見える 梅小路蒸気機関車館の扇形車庫。 扇形車庫は、その名が示すように扇を開いた形に似た蒸気機関車の車庫です。

07030211.jpg

07030210.jpg

0703029.jpg

広角が無理なので西側から三分割画像。
1914年(大正3年)建築

車庫の歴史は、木造から煉瓦造りへと発達し、石造りのものもありましたが、大正時代になると、より多くの機関車が収容でき、また機関車の向きが自由に変えられる扇形車庫が、鉄筋コンクリートで建設されるようになりました。
梅小路の扇形車庫は、コンクリート製では初期のもので、20の収容線と修繕のためのクレーンやジャッキを持ち、採光や排煙にも工夫が凝らされたつくりになっています。

07030212.jpg

この煙突は?

07030213.jpg

車庫内にある蒸気機関車の煙を逃がすものです。



07030214.jpg

車庫後ろ側、機関車後部側です。高いところに並ぶ窓、採光のためでしょうが、なかなか情緒を醸しし出してくれています。



07030215.jpg

車庫から転車台部分、外側を見ています。

今も動態保存蒸気機関車が7両あります




蒸気機関車。小さい頃、、一度だけ煙を上げて走る蒸気機関車を見たような記憶があるのですが、もしかするとテレビ画像と重なっているのかもしれません。
関連記事
[ 2007/03/03 17:00 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(12)

SL

一日に何回か、実際に走っていますよ。
休みの日は相当多いはずです。
千本通りの陸橋までですから、四両編成くらいだと、自分の長さの十数倍しか走れませんけどね。
[ 2007/03/03 19:54 ] [ 編集 ]

前から行ってみたかった場所

ここに行けばたくさんの蒸気機関車に会えるんですよね^^
ここは前から一度行ってみたいと思っていた場所なんです。
yumeさんの記事で見ることが出来てラッキーです(笑)
この車庫の前にある円盤状のものが回転するんでしたっけ?^_^;
蒸気機関車の姿は旅情があって大好きです。
[ 2007/03/03 21:39 ] [ 編集 ]

★sango さん ★道舟さん

★sangoさん
何度が梅小路蒸気機関車館に行っているのですが、実際に走っている姿に出会ったことはありません。今度はちゃんと時間を調べていきます。
土日 京都の町にいると 蒸気機関車の汽笛が聞こえてくるんですよ。 建仁寺で聞こえたの驚いていたら、この間は伏見稲荷でも聞こえました。
なかなかいいものです。 音の風景。

★道舟さん
鉄道ファンならここは一日居てもあきないでしょう。
この前にある丸いのが転車台。ここに機関車を乗せて回して車庫入れするんです。蒸気機関車は前にしか進めないから。。

私が最初に行ったときも予定以上にここで時間を取ってしまいました。
丁度 東海道線が走る姿も見えます。
今なら梅も綺麗でしょうし、桜の季節も綺麗だそうです。

道舟さん。。 早速 今日 青春18切符の旅をしてきました。行先は愛知県の「半田」
カブトビールの煉瓦建築を公開していると言うことで出かけたのですが、町並がすっごくよかったです。
常滑だとか、岡崎にもいつか行きたいし、飯田線の旅もいつかしなくっちゃ。
行きたい所だらけ。。京都の梅も桜もみたいし。。
ふぅ~ 
[ 2007/03/03 22:59 ] [ 編集 ]

時々聞こえます

風向きにもよるのでしょうが、嵯峨野でも汽笛が聞こえることがあります。
車のクラクションと違い、心地よい響きで耳も喜んでいるようです。
古い町並みや建物と同じで蒸気機関車や汽笛、すごく心が和みます。
[ 2007/03/04 00:04 ] [ 編集 ]

実は

何度もいったことがあります(汗)。
ええ、SLスチーム号も乗りました。
転車台まであって「機関車トーマスの世界」ですわん。
[ 2007/03/04 15:40 ] [ 編集 ]

★ルッチーさん ★もちやさま

★ルッチーさま
京都の町に蒸気機関車の汽笛の音。似合いますねぇ
嵯峨野まで聞こえますか。。
いいですねぇ。

★もちやさま
男の子ならここに一日居ても飽きないかもしれませんね。
特に電車好きの子なら東海道線を走る電車も見えます。特急も通りますもの。
私も時間があればここでゆっくりと電車を眺めて過ごしたいと思ったりしますもの。
ジオラマもとっても楽しいですねぇ。
[ 2007/03/05 21:50 ] [ 編集 ]

昔行ったけれど

梅小路には旧二条駅の駅舎が保存されているそうなので、また行きたいと思っているところなのですが、yumeさんそちらは見られませんでしたか?
[ 2007/03/06 04:53 ] [ 編集 ]

★vivasanさん

★vivasanさん
勿論 旧二条駅舎も見てきましたよ。

この梅小路公園に行ったのは2/1 アップしようアップしようと思いつつ遅くなり、今また「半田シリーズ」となりそうです。

二条駅舎は綺麗に改修されていましたが、とってもよかったですよ。
京都駅から七条通を歩いて梅小路公園まで行くのも近代建築がたくさん見られていいですよ。

これからは梅、桜が綺麗なので是非お出かけしてみてください。
[ 2007/03/06 20:45 ] [ 編集 ]

幼いころの思い出がよみがえる梅小路機関区跡と、二条駅跡です。
なんといっても山陰本線にかろうじて残っていたC57が元気だったあの時代が懐かしいです。ターンテーブルや扇形の車庫は昔のような煤だらけの、でも活躍してますっていう雰囲気じゃないですね。やっぱり博物館だからしかたないのですが、私にはやっぱり建物より機関車が主人公です。
[ 2007/03/06 23:52 ] [ 編集 ]

★isshyさん

★isshyさん
機関車が一生懸命走っている姿は映像でしか浮かんできません。今もあちこちでSLが走ってはいますが、その時代だからこそ、風情もあったのだろうと思います。

磨り減った廊下、剥げた壁。。 そんな駅舎の方が やっぱり好きです。
そうですね。 博物館。。ですものね。
[ 2007/03/07 14:28 ] [ 編集 ]

初めまして。
機関庫という名詞につられてお邪魔しました。
大分県の豊後森機関庫も同様の形状ですね。
廃墟っぽくなってますけど。
[ 2008/10/06 12:00 ] [ 編集 ]

★blindphotoさん

★blindphoto
はじめまして。ようこそおいでくださいました。
大分県の「豊後森機関庫」 建築マップで見ました。
とても素敵な感じだと思いました。
廃墟。。好きですよ。

この目で見てみたくなりました。

blindphoto さんお写真どれもとても綺麗ですね。
[ 2008/10/06 16:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/616-580b7c66