FC2ブログ







煉瓦建築の中のお雛さま。

0703043.jpg

0703042.jpg


ステンドグラスでつくったかわいいお雛さま。

赤煉瓦建築の一室に飾られていました。


0703046.jpg

0703045.jpg


0703044.jpg

明治31年建築のこの赤煉瓦の建物は、かつての「カブトビール」工場。
愛知県半田市や市民グループなどにより、調査研究が進められています。


 JR発足20周年記念としてお買い得価格で販売される「青春18切符」
これでどこへ行こうか。。
 赤煉瓦倉庫群のある舞鶴もいいなぁ、門司港もいいなぁ。。と検索しているとき、「赤煉瓦倶楽部」の存在を知り、そこから「カブトビール工場」を知りました。
「カブトビール工場」を調べているとき、~3/4まで 半田市で「はんだ蔵のまち 雛祭り」という企画がされていて その中で「半田赤レンガ建物一般公開」をされていることを知りました。
 ~3/4まで? 公開はこの時期だけ?
 行かねば、今すぐいかなくっちゃ。
 
 一回目の行先は「愛知県半田市」
 名古屋から武豊(たけとよ)線に乗り換えて行きました。


 
0703041.jpg

関連記事
[ 2007/03/04 22:50 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(3)

うわ~

正しく青春まっただ中!

半田の煉瓦造工場群は戦争中軍需工場で、京都三中の私より一年上迄(三年以上)が工場動員で行ってました。
昭和19年12月7日の東南海地震で潰れて死傷者が出ました。
そのせいかどうか、私たちは学校へ疎開してきた工場に行くことになり、終戦を迎えました。
[ 2007/03/05 08:38 ] [ 編集 ]

ステンドグラスのお雛さんって珍しいですね。
灯りがともってかわいいなかにも幻想的です。
大きな建物全体がなにかに利用されているわけではなくて、一部分にこういう展示があるんですか。
[ 2007/03/05 21:46 ] [ 編集 ]

★sango さん ★piitaさん

★sangoさん
飛行機の収納庫になっていたとは展示物に書いていましたが 軍需工場だった話も、地震で倒壊した話もなかったように思います。
もっとしっかり読んでくるべきだったなぁ
戦争はさまざまなところに影響を与えて、世の中を変えましたねぇ。

★piitaさん
煉瓦造の建物一室でこういうお雛さまが飾られているのってのがとってもいいですよね。 私の家に飾っていたってなんでもないでしょう。。

この建物は普段は何にも利用されていません。
年に数日の公開日にいろいろな展示やイベントをされるようです。
[ 2007/03/05 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/617-bf0fd7cd