FC2ブログ







「関宿」へ行って来ました

0703173.jpg


青春18切符を使った旅。
昨日は近場で三重県の「関宿」
滋賀県の草津線終点「柘植駅」下車 関西本線に乗り換えて17分「関駅」で下車。 そこからほんの5分も歩くと、江戸時代にタイムスリップしたような異空間です。

 関宿は、東海道53次の江戸から数えて47番目の宿場町として参勤交代や伊勢参りの人々などで賑わいました。
現在、旧東海道の宿場町のほとんどが旧態をとどめない中にあって、唯一歴史的な町並が残ることから、昭和59年、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
関宿の範囲は、東西追分の間1.8キロメートル、25ヘクタールにおよび江戸時代から明治時代にかけて建てられた古い町家が200軒あまりが残っています。

(亀山市教育委員会発行パンフレットより)


そりゃぁもう。。素晴らしい町並でした。
こんなに広い範囲にそのままの形の町が残っている。。。溜息をつきながら何度も往復しました。

で。。 私らしくまずは 甘いもの。。から。
0703172.jpg

0703171.jpg

関宿の中ほどにある和菓子屋さん「前田屋製菓」
ここの「志ら玉」がなんともかわいいんです。



0703174.jpg

0703175.jpg

0703176.jpg


 三宅菓子匠が作った「白玉」を、前田屋製菓が工夫を重ね、復活させたという関宿の銘菓。
「志ら玉に旅はるかなる宿場まち」と詩にも詠まれているように、旅人がお茶うけとして一服のお供にしていたというこの菓子は、三種の神器、刀剣・鏡・勾玉 (まがたま)のうちの勾玉をイメージして考案されたと伝えられています。

関連記事
[ 2007/03/17 19:34 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(4)

余り

考えたことがなかったのですが、成る程
青春18切符の活用できるところは随分ありますね。
勉強不足でした。
[ 2007/03/18 08:48 ] [ 編集 ]

こんにちは

200軒もある町家・・・
ゆっくり その町を歩いてみたくなりますね。

さて 行って来ましたよ!ロッテ商事。
生まれてから ずっとこの辺りに暮らしています。

私は気がつかなかったのですが
周りの人は皆知っていました。
「素敵な建物よ」「庭が綺麗なのよ」
と情報がたくさん。前を通ると 人が出入りしていました。
伝え聞いたところによると 「ロッテの宿泊施設とか
保養所とか・・・」これは かなり以前の情報なのだそうで定かでは ないのですが・・・

頼りにならないご近所様です・・・(笑)
[ 2007/03/18 11:09 ] [ 編集 ]

大人組役に立ちましたか?
御所南冊子、おかげさまで好評。
店に無かったらお声がけください。
[ 2007/03/18 13:04 ] [ 編集 ]

★sangoさん ★なごみさん ★ROMさん

★sangoさん
京都駅から1時間半、片道1280円往復2560円ですから、わざわざ青春18切符を使っていくほどの場所でもないかもしれませんが。。今回一回当たり1600円の格安価格だったのと、関西本線周りをしたかったので、この期間に行ってきました。
関西本線周りで天王寺経由で帰ってくると6時間位かかってしまいました。。。。 もうあんな遠回りはしないつもりです(笑)

★なごみさん
やかったです。関宿。
京都からそんなに遠くなく、あれほどの異空間に行けるなんて幸せだなぁって思いました。

ロッテ商事、わざわざ行ってくださったのですね。
お庭も綺麗なんですか。。
ロッテの保養所? ヨン様がいらっしゃったりして。。

また何かわかったら教えてくださいね。

★ROMさん
三月に入ってからまだ一度も京都に行ってないんです。
早く手に入れたいと思っています。
[ 2007/03/18 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/632-f7c7212c