FC2ブログ







門司赤煉瓦プレイス (福岡県北九州市)

0704011.jpg


門司駅から海の方向に煉瓦建築が見えます。
大正二年四月に竣工した帝国麦酒㈱工場跡です。

明治四十五年、門司市の合資会社九州興業仲介所代表社員山田弥八郎らが、当時隆盛を誇った神戸市の鈴木商店の援助を受け、大里町に工場用地を取得し、帝国麦酒㈱を設立した。
大正二年四月に帝国麦酒㈱工場が竣工し醸造を開始。七月に「サクラビール」を発表、ビール業界への参入を果たした。

以来、「桜麦酒」『大日本麦酒』「日本麦酒」「サッポロビール」と社名変更、合併、分割と会社形態の変遷をたどりながらも北九州門司の産業を支え続けてきた。

平成十二年、大分県日田市に新九州工場が竣工され、九州工場は閉鎖となり、この地における八十七年間のビール製造の歴史に幕を閉じた。


(「門司駅」は鹿児島本線にある駅ですが、「門司港駅」は鹿児島本線の支線 「門司港駅」へは「門司駅」から乗り換えます。)


07040118.jpg


ほんの少し前までは駅前に煉瓦建築の工場が広がっていてそれは素晴らしい景色だったことでしょう。

07040117.jpg



070401z2.jpg

07040115.jpg

07040116.jpg



この一帯は「門司ウォーターフロント」として開発されようとしています。
関連記事
[ 2007/04/01 17:10 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/662-783ab125