FC2ブログ







新緑の詩仙堂

07052112.jpg


0705213.jpg


これから見せて頂ける景色に対して 深呼吸したくなるほどの落ち着きをこの入り口と石段は持っています。



0705214.jpg

0705215.jpg

これから、こんもりとした緑の木は皐月の花をつけてくれます。


お庭への道
0705216.jpg



詩仙堂で響き渡る「獅子おどし」 水がいっぱいになって 竹の筒が傾いたかと思うと同時に 音が響き渡ります。
0705217.jpg

0705218.jpg

0705219.jpg




潚月楼(しょうげつろう)
07052110.jpg



5年前に詩仙堂を訪ねた時、拝観料を払ってすぐ「部屋の写真撮ったらあかんにゃで」と強い口調で言われました。
真面目な私は「撮影禁止」の場所を撮るはずもありません。
守らずに撮るような人間に見えたと言うことがショックでした。
拝観する前から写真を撮ったわけでもないのに強い口調で怒られ、あの時、とても哀しい気持で詩仙堂に入りました。
あの時、庭を穏やかに見る気にもなれず、庭に回る気にもなれず。。

以来 詩仙堂は意識して避けてきました。
今回 とても気持のいい応対をして頂けました。
詩仙堂がとても綺麗に見えました。



07052111.jpg

関連記事
[ 2007/05/21 21:27 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(1) | CM(4)

係員

そ~ゆ~のがいるんですわ。
云われてもしかたの無い奴も居るんですけど。

悪循環ですね。
パリのオルセー美術館で、日系?の館員から「ノーストロボ」って怒鳴られたことを思い出します。
ストロボなんかカメラに付けていないのに。
[ 2007/05/22 07:51 ] [ 編集 ]

★sango さん

★sangoさん
嫌な思いをしたのは実はここだけではありません。
ある有名なお寺と、ある有名な庭園。

そして「撮影禁止」と書いてある建物から、見える景色を撮っていたら制止されました。
建物内だけ禁止かと思っていましたが、そうじゃないんですよね。
この詩仙堂でも「撮影禁止」としか書かれていませんでしたから、お庭を撮るのはみなさんの様子を見てからにしました。

何度も言いますが、私は「撮ってはいけない」と言われたものは絶対に撮りません。 そういう態勢でいのに 強く注意されるととても落ち込んでしまい、見学する気力がなくなります。
 
写真撮るのって恐いです。
お店でも 聞いてからにしていましたが、どこも「いいですよ~」とおっしゃるので最近はお断りしないのですが、もしかして。。と ドキドキです。
町角風景、お店 しかり。。

一眼レフからコンパクトデジカメに変えたのも そんな意味があるんです。

観光地とかお祭なら落ち着いて撮れるんですけどねぇ。
[ 2007/05/22 22:28 ] [ 編集 ]

苦い思い出

yumeさんにとっては、よい思い出のないところだったのですね。
でも、今回、印象がちょっとよくなってよかったですw

確かに色々な対応されますよね。
まあ、向こうも色々な観光客がいて、辟易しているのかもしれませんが・・・苦笑。
ただ、まさに一期一会なので、出来ればよい気分で後にしたいものです。

お店は、私も嫌な思い出ありますよ~!!
心が狭いので、今思い出しても憤慨しますが(苦笑)、もう二度と行かない!と思うお店がチカバに一軒・・・。
味が悪いとかじゃなくて、食べに行ったときの店主の対応と、その後の写真と紹介文に対する文句がね。。。
それが原因で、HPやめて、ブログだけにしました。
[ 2007/05/25 02:47 ] [ 編集 ]

★よりりんさん

★よりりんさん
いつでも気持よく散策したいものですが、いろんな事ありますね。いいことばかりじゃない。
特に 「写真」に関しては 嫌な思いをすることが多いです。
町角風景を撮っていただけなのに、遠くから歩いてこられたおばあさん、自分を撮られたと思ったのか「この女 悪い奴や! やっつけろ!」とみんな聞こえるように言うんです。
たくさんの人が歩いておられたので その中にまぎれて「この女」が私であることはみなさんにわからなかったようですし、みなさんもそのおばあさんを相手にしませんでしたが。。
殺されるかと思いました。


飲食店は 「ネット」というものの影響に神経使われているのでしょうね。
賞賛されれば嬉しいでしょうが、批判的に書かれると命とりになりかねなぃ。。
でもね。。 それって仕方のないことでしょ。
今までだって「口コミ」と言う恐いものがあったはず。
「おいしい」「愛想がいい」 「まずい」「無愛想」
そんなそれぞれの感じ方が口コミで回れば それもお店に影響してきたはず。

それぞれの感じ方をネットに公表されることを制止することって不可能なんですもの。

でも、せめて お店に対して不利になるように記事は書かないように気をつけたいとは思っています。
[ 2007/05/25 22:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/740-1b1db2ff


詩仙堂でゆっくり・・・(5/2訪問)

1週間もたって、ようやく2日の洛北散策記事もラストになりました(苦笑)。この日、五月雨で始まった散策でしたが、ここ「詩仙堂」あたりになると、徐々に天候も回復してきました。ところが、逆に日差しがきつくなって、写真
[2007/05/25 02:39] URL 関西おいしいもの♪