FC2ブログ







JR湯浅駅 (和歌山県)

0706161.jpg


昭和3年3月竣工 木造モルタル駅舎です。


0706162.jpg

0706163.jpg

ホームへの階段がまぁるく開放的になっていて、優しさを感じます。


0706166.jpg

0706165.jpg


「湯浅」はJR和歌山駅から きのくに線で40分程行ったところにある、「お醤油」の町です。



娘が「母の日」「おかあさんの誕生日」「結婚記念日」「父の日」に。。と「旅行代」をプレゼントしてくれました。
 そして6/13.6/14 主人と「白浜方面」へ行ってきました。
「湯浅駅」は車を止めた場所。大急ぎで駅舎だけをカメラにおさめました。

 一人旅なら、例え車で来たとしても入場券買って構内に入るのに。。。


0706164.jpg

関連記事

湯浅ですね!これからが楽しみです。

駅舎、まだ木造ですね!何度も塗り替えて厚みのある白ペンキがなんともいえなく好きです。

[ 2007/06/16 02:20 ] [ 編集 ]

入場券

>・・としても入場券買って構内に入るのに。。。

思わず、ニコッ としてしまいました。
[ 2007/06/16 08:09 ] [ 編集 ]

★くま先生 ★sango さん

★くま先生
湯浅の町も手つかずのまま、昔の町並が残っていて良かったです。
でも。。 「町並」に興味のない主人が退屈そうに さっさっさっ。。と歩くので十分に見られなかったのです。。
駅前なんで、青春18切符の時期にまた一人でゆっくり見てこようと思っています。

私なら半日かけて見るところ、主人なんて30分なんですもの。。。。。(笑)

★sangoさん
駅の魅力って構内に入らないとわからないところありますもの。
ベンチだとか、屋根の形、ホームの痛み方。。
無人駅ならいつでも入れますが、ここはきちっと改札口がありました。結構大きな駅です。
[ 2007/06/16 18:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/770-1985d588