FC2ブログ







湯浅の町の 昔の建物 (和歌山県)

 湯浅の町には、お味噌・お醤油関係の建物だけでなく、昔の建物がたくさん残っていました。
懐かしい建物大行進、あっ。。あっ。。あっ。。
急ぎ足で歩く主人を追いかけながらシャッターを切りました。

0706181.jpg

駅前には「おみかん屋さん」

あぁ ここは和歌山、おみかんの町なんだぁ。。と改めて認識しました。

0706182.jpg

ショーウィンドゥーには何が飾られていたのでしょぅ?



0706183.jpg

07061812.jpg

角の駄菓子屋さん。
サルのおどし? 月旅行? 昔男の子だった人には こんな玩具懐かしいのかな?


0706184.jpg

ロレアルサロンはわかるけど、「イリスとミチ」?


0706185.jpg

個人的にアーケード?屋根を作っていらっしゃるのかな?


0706186.jpg

縦横の木材の使い方がアクセントになっている。

0706187.jpg



0706188.jpg

「いっぷく茶屋」さん。 一人だったらこんなところで「いっぷく」したいんだけどなぁ。

0706189.jpg

07061810.jpg

07061811.jpg

「ウバ車」って響きが懐かしいなぁ。私は「ウバ車」に乗っていた時の事覚えてますよ。


07061813.jpg

庇の上の模様凝ってます。ここは昔なんだったのだろう?


07061814.jpg

「生菓子羊羹船谷三星堂」 三ツ星ですか。。


07061815.jpg

散髪屋さんの暖簾、自転車置き場。。


07061816.jpg

この湯浅の町には釣り舟もたくさんありました。


07061817.jpg

これも気になる建物。。


町全体が 少し前。。という町。。
関連記事
[ 2007/06/17 22:13 ] ---まちあるき--- 和歌山県 | TB(0) | CM(5)

川沿いも黒い蔵やこの街並み、趣がありますね~~
そして、この駄菓子屋さん現役みたいですが、いつまであるんだろうな~~~それを考えると寂しくなるね!

ご配慮ありがとうです(嬉)。オフ会などもいつか出来たらいいですね。
[ 2007/06/18 00:30 ] [ 編集 ]

サルのおどし

字面通りの意味で、
猿が山から出てきて迷惑行為をするのに、
爆竹を使いなさい。

と言う意味だと思いますよ。
[ 2007/06/18 07:51 ] [ 編集 ]

★くま先生 ★sangoさん

★くま先生
この町を駆け回る子供達 いるんでしょうか?
駄菓子を買って、玩具を買って遊ぶ子供もいるのかな?
この町を愛してこの町を守ってくれたらもっと嬉しいのになぁって思います。

★sangoさん
多分 「猿おどし」ってそうだと思うのですが、この近くに果たしてお猿さんがいるのかなぁ?って不思議に思いました。
月旅行って なんだろう?
[ 2007/06/18 17:28 ] [ 編集 ]

お連れと一緒なのによくこんなにたくさん写真撮れましたね。えらい! 一人の時でないとどうしても相手に調子を合わせて写真は少なくなります。

私も乳母車に乗りました。籠の部分が深くなっている籐の車に、弟と二人乗っていました。

わざわざ「自転車置場」と掲げている散髪屋さん、おもしろいです。

[ 2007/06/22 01:43 ] [ 編集 ]

★vivasanさん

★vivasanさん
籐の乳母車に乗っていたんですか? いいですねぇ。
涼しそう。。
私はビニール? でも中広いから、買物に行くと母が お肉、お野菜、魚 なんでも入れるんで次第に狭くなってくるんですよ(笑)
幼稚園位になっても熱が出ると乳母車に乗せてもらって、お医者さんに行きました。恥ずかしいからまるまってました。


お連れが居て ここまで写真を撮るのは無謀? (笑)
だって主人なんですもの。
でもやっぱり写真を思いっきり撮れるのは、ブロガー友達と一緒の時ですね。
[ 2007/06/22 21:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/773-e79b4457